• このエントリーをはてなブックマークに追加
  • コメント1


■芹那

 12年3月、SDN48を卒業するや年間370本以上にも及ぶテレビ番組に出演するなど、一躍大ブレイクを果たした芹那。だが、フットボールアワー・後藤輝基をはじめ、南海キャンディーズ・山里亮太、ピース・綾部祐二、麒麟・川島明、バカリズムらに口説かれたと番組内で暴露したところ、売名行為として世に認知されてしまう。それに加え、関ジャニ∞・大倉忠義、はんにゃ・川島章良、サッカー選手・長友佑都、タレントの小池徹平との熱愛報道も相まって、ファン離れが著しく、現在に至っては出演番組が激減したことで、ネット上では「芹那は芸能界を干された」という説が流布している。

 ネット上ではSDN48のプロデューサーである秋元康がオーディションに立ち会わないなど、同グループのことを早々に見切りをつけていたと噂されている。しかし、SDN48の元メンバー達に、誰ひとり売れている女性がいないことに鑑みると、秋元の判断は的確だったと言わざるを得ないのではないだろうか。
(白木三平)

関連キーワード

コメント

1:匿名2018年7月19日 20:02 | 返信

欅坂とか手広げ過ぎてたぶん手回らなくなってるし、全体の名前覚えられるヲタもあんまり居ないのがありそう。同じような顔ばっかだし。

コメントする

お名前
コメント
画像認証
※名前は空欄でもコメントできます。
※誹謗中傷、プライバシー侵害などの違法性の高いコメントは予告なしに削除・非表示にする場合がございます。