>  > ビッグフットの声が録音される!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • コメント0
関連キーワード:

ビッグフット

 ビッグフットの圧倒的な目撃情報数を誇るカナダのブリティッシュコロンビア州で、今度はビッグフットの遠吠えを録音することに成功した。

 録音されたのは、コーモラント島の「アラートベイ」。ここは、クワキウトル族と呼ばれる先住民の文化が根強く残る、人口1500人ほどの小さな村である。そんな自然豊かなアラートベイで、先月末、奇妙な遠吠えが村中を響き渡った。

・ビッグフットの遠吠え

声は20秒から「YouTube」より

 その夜、コーモラント島にいたマッケンジー・マウンテン氏はその異様な音を自身の携帯電話に録音。

「玄関にいた時に遠吠えを聞いたんだ。一度目は録音できなかったけれど、二度目のは録音できたよ。あれは本当にぞっとしたな」(マウンテン氏)

 もちろん、その鳴き声を耳にしたのは彼だけではない。すぐに島民たちから続々と証言が寄せられた。

「絶対に犬がそんな叫び声を出すわけがない」と語るのは、村人の一人であるアート・ディック氏だ。

 自宅すぐ傍でその音を聞いた彼は、他の野生動物の可能性を真っ向から否定。コーモラント島は熊やピューマ、鹿の生息地ではないという理由から、彼はその鳴き声がビッグフットのものだと確信しているという。

 彼が確信するのには理由がある。ディック氏は数年前、さらに南の離島でビッグフットに遭遇したこともあったのだ。その時のことを彼はこう語っている。

「仲間と歩いてたら、突然、我々に向かって“一本の木”が投げつけられたんだ。とにかくわかったのは、その木は文字通り根っこから引き抜かれていたってことだけさ。たとえ小さい木でも、人間にはそう簡単にできることじゃないよね」

 驚くべきことに、コーモラント島にはまだまだ多くのビッグフットの目撃談が残されている。録音源を持つ、マウンテン氏はさらなる体験を語った。

関連キーワード

コメントする

お名前
コメント
画像認証
※名前は空欄でもコメントできます。
※誹謗中傷、プライバシー侵害などの違法性の高いコメントは予告なしに削除・非表示にする場合がございます。