>  >  > ヒマラヤで200以上の奇妙な新種生物を発見

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • コメント0
歩く魚、青い目の蛙、くしゃみ止まらぬ猿…! ヒマラヤで200以上の「不思議な新種生物」が発見

 高度に科学技術が発達した現代社会。私たちは、すでに地球のことをほとんど知り尽くしていると思いがちだ。しかし、それは“思い上がり”だと釘を刺すかのような衝撃の事実が明らかになった。今月5日、世界最大の自然保護団体「世界自然保護基金(WWF)」が報告したところによると、なんとヒマラヤ山脈周辺で211もの新種の生物が一挙に発見されていたというのだ。しかもその新種には、私たちの想像を超える不思議な生態を...

人気連載

奇習! 全裸で拘束されて晒される不貞の男女―おぞましき裸刑の実態

【日本奇習紀行シリーズ】 山梨県・某地方 ※イメージ画像:T...

意図を超えてやってくるものを意図的に働きかけるパラドクスとは? シュルレアリスト・瀧口修造が追い求めた「デカルコマニー」

【拝啓 澁澤先生、あなたが見たのはどんな夢ですか? ~シュル...