>  >  > 犯罪を犯した有名人の息子4名!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • コメント0
takeuti.jpg
画像は武内享ブログ「オレの血となれ肉となれ」より引用

 チェッカーズのリーダー・武内享の長男(21)と高校3年の次男(18)が30日、大麻取締法違反容疑で逮捕されたことが明らかになった。

 この事件は、都内私立高校3年の次男が同級生に大麻を約7,000円で譲り渡したとして逮捕されたことが発端となり、その大麻の入手先であった兄も芋づる式に逮捕された。武内は1日に自身のブログで事実を認めた上で「二人を親戚の子のように思って暖かく見守ってくれてたファンのみんな、がっかりさせてしまったね、本当にゴメン。そして仲間達、先輩方、関係各位、本当にご迷惑かけます」とファンや関係者に謝罪。ネット上では武内が息子たちが逮捕されたことをブログで公表したことで学校などが特定される可能性があるとして、物議を醸しているが、それにしても芸能界では昔から有名人の息子絡みの事件が後を絶たない。

■横山やすしの息子 木村一八

 漫才師の横山やすしの息子・木村一八は幼少の頃よりテレビ番組に出演。俳優として順風満帆の人生を歩んでいたが88年の事件をきっかけに一変させる。木村が19歳のころ、六本木で酒に酔い、タクシー運転手を一方的に暴行を加えたとして逮捕された。被害者は脳挫傷に至る重症であったが、父親のやすしは取材陣に対し、「男は喧嘩するぐらいが丁度ええ」と開き直るような態度をとったことから所属事務所の吉本興業に苦情が殺到。その後、やすしは「いくらかわいい息子がやったこととはいえ、人を生きるか死ぬかの目に合わしてしまって、ホンマにすんまへんでした。スンマヘン」と謝罪したが、この事件のイメージダウンの影響も相まって、親子共々契約解消をされた。

■三田佳子の息子 高橋祐也

 女優・三田佳子の息子の次男である高橋祐也は覚せい剤取締法違反で過去3度にわたり逮捕されている。初犯は88年、18歳の時に覚せい剤取締法違反で逮捕だった。記者会見で三田は「母が女優ということで未成年である息子の事件が報道されて可哀想」、「次男のこづかいは月50万円」などとコメントすると、世間から強烈なバッシングを浴びた。そして、00年には自宅地下室で覚せい剤パーティーを行ったことが発覚し、2度目となる逮捕。懲役2年・執行猶予5年の有罪判決を受けた。しかし、07年には警察官の職務質問で、覚せい剤約0.1グラムを所持していたことが発覚し3度目の逮捕となった。三田は「すべては私たち夫婦の教育の失敗」と全面的に謝罪した。

■みのもんたの息子 御法川雄斗

 13年9月、フリーアナウンサー、タレントのみのもんたの次男で元日本テレビ社員の御法川雄斗が窃盗未遂容疑で逮捕された。泥酔し道で横たわっていた男性の鞄からキャッシュカードを盗み出し現金を引き出そうとしたという。次男の逮捕を受け、みのもんたは司会を務めていたテレビ番組『朝ズバッ!』(TBS系)、『サタデーずばッと』(TBS系)への出演を自粛すると発表。その後、TBSすべての報道番組を降板となった。

コメントする

お名前
コメント
画像認証
※名前は空欄でもコメントできます。
※誹謗中傷、プライバシー侵害などの違法性の高いコメントは予告なしに削除・非表示にする場合がございます。