>  > “ターボ七輪”で秋の味覚をレッツ、バーニング!!!!
隔週金曜日のアヤシイ実験室!!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • コメント1

新連載:燃やせ! 溶かせ!! 凍らせろ!!! アブナイサイエンティスト集団・薬理凶室が、学校では絶対に教えてくれない魔法のような科学技術を徹底紹介!!! 【隔週金曜日の怪しい実験室シリーズ】

【第一科目・火炎!】ターボ七輪

1009taboshiti_01.jpg

●用意するもの
・七輪
・木炭
・着火剤
・エアブロアー

 七輪は、何処にでも売っている普通の七輪でOK。ターボ七輪は超ハイパワーゆえ、速攻で使用不能となる。なるべく安い物がよいだろう。練炭を使用できる七輪は、大量の炭が投入できるのでオススメである。

 燃料となる木炭は備長炭が最もよい。しかし、備長炭は短時間では着火できず比較的高価である。そのため、安価な炭を使う場合が多くなるだろう。しかし、安価な炭の欠点は、大量の火の粉が舞う点と、直ぐに燃え尽きてしまう点である。その点、備長炭であれば、火の粉はあまり出ずに長時間にわたり、炎が持続する。温度も高いようだ。

1009taboshiti_02.jpg

 着火剤は普通の物で問題ない。着火剤を使わずにガスバーナーで直接点火してもよい。

 ターボ七輪の“ターボ”に相当するのがエアブロアーである。ホームセンターなどで、2,000円ほどで売られている。エアブロアーを動かすにはコンセントが必要となるため、発電機もセットで用意するとよい。発電機がない場合は、充電式のブロアーでも代用できる。しかし、充電式はスタミナがなく15分程度で止まってしまう。発電機を用いれば、時間の心配は無用のため、思うがままファイアーできる。

1009taboshiti_03.jpg
1009taboshiti_04.jpg

関連キーワード

POKA

コメント

1:m01e2016年2月12日 17:33 | 返信

過給に生酸素を使おう!ボンベ一つで電源不要さらに簡単!!さらに過激に!!!!まぁ私は蚊にさされて蚊取り線香をふぁぃあーするだけなんですけどね・・・・(良い子は絶対にまねしちゃだめだぉ)

コメントする

お名前
コメント
画像認証
※名前は空欄でもコメントできます。
※誹謗中傷、プライバシー侵害などの違法性の高いコメントは予告なしに削除・非表示にする場合がございます。