>  >  > アメリカの過酷な児童労働「アメリカンボンバー」の実態!!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • コメント0
20世紀初頭に写真家が残した、アメリカの過酷な白人児童労働「アメリカンボンバー」の記録!!

 現在世界では10人に1人の子供がなんらかの労働に従事している。これは国際労働機関が4年に1度発表する数字だ。2013年、その数およそ1億6800万人。調査の範囲が及ばないような水面下で何らかの強制労働が存在している可能性だってあり得る。こういう話は貧しい途上国だけの話だと認識されがちだが、20世紀初頭先進国アメリカにおいても児童の強制労働が存在したのだ。当時、全国児童労働委員会員だった写真家ルイ...

人気連載

味覚を変える物質はギムネマか!?【今日からドヤれる理科知識マンガ】

《今日からドヤれる理科知識》夜子の保健室【バックナンバーはコ...

VXガス、サリン…殺人神経ガスを徹底解説! 背景にナチスと殺虫剤と謎の研究所!【ググっても出ない毒薬の手帳】

【ヘルドクター・クラレのググっても出ない毒薬の手帳】第19回...