>  >  > 聴くと気分はサイキック!? 宇宙のヒットチャートとは?

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • コメント0
kikkugeinin_columntitle.png

~サイキック芸人・キックが、豊富なスピリチュアル・オカルト知識を生かして、最新ニュースを豪快に読み解く、芸人キックの、「第三の目で見るニュース」~

1009saikikkusong_main.jpg
※イメージ画像:Thinkstockより

 音楽業界は先の見えない低迷期を迎えている。CDが売れない時代になり、売上枚数をベースにしたヒットチャートはもはやほとんど意味を成さない。

 ただ、サイキックの世界では、歌というものは古来よりさまざまな神事や儀式に用いられてきた。また、「ラッスンゴレライ」「あったかいんだからぁ」など、お笑い界では歌ネタが一大ブームとなっている。歌そのものの持つ潜在的なパワーは、現代でもまだ衰えてはいない。そこで今回は、キックが厳選した「カラオケで歌うとサイキックになれる歌」を紹介していく。


東京・四ツ谷に『宇宙村』という知る人ぞ知るお店があります。村長(店長)の景山八郎さんは、隕石のパワーを信じていて、隕石や宇宙パワーシールなどの販売をしています。先日、そんな景山さんに言われたんです。

『キック君、円広志の『夢想花』ってあるでしょう。あの曲はもう何十年もずっと、宇宙のヒットチャートに入り続けているよ』

 それを聞いてハッとしたんです。宇宙のヒットチャート! 確かに、世の中にはサイキックな気分を高めてくれる歌というものがあります。「とんでとんでとんで」「まわってまわってまわってまわる」のフレーズが印象深い『夢想花』は、代表的なサイキックソングなんです。この場合の「とんで」と「まわって」というのはもちろんUFOのことを意味しています。円広志という名前の「円」という字も「円盤」の円ですからね。この曲は、かなり宇宙パワーが強い。もしも宇宙に営業に行くとしたら、他の歌手では話になりません。円さんを連れて行くのがベストです。

 そんなわけで、景山さんの言葉を聞いて、僕なりに『宇宙のヒットチャート』に入りそうな曲を選んでみました。ランキング形式で5位から順に紹介したいと思います。

 まず5位は、『世界に一つだけの花』、4位は『アンパンマンのマーチ』です。このふたつは、いずれも人間にとって普遍的な大きなテーマを歌っています。『世界に一つだけの花』は、それぞれの人間がもともと持っている個性を大事にしようという歌『アンパンマンのマーチ』は、自分を犠牲にしてみんなを守るヒーローの歌です。

 そして、このふたつの曲は、人口呼吸をするときに最適のリズムを持っていると言われています。海で溺れた人などに人口呼吸と心臓マッサージをするときには一定のリズムを保つことが大切です。そのときに、これらの曲を口ずさむとちょうどいいリズムで人口呼吸ができるそうです。普遍的なテーマと人の命を救うリズムを持っているこの2曲は、間違いなく宇宙のヒットチャートには入ってくるでしょう。そして、3位は先ほど挙げた円広志さんの『夢想花』です。

コメントする

お名前
コメント
画像認証
※名前は空欄でもコメントできます。
※誹謗中傷、プライバシー侵害などの違法性の高いコメントは予告なしに削除・非表示にする場合がございます。