>  > 新山千春はなぜ“鼻につくブログ”を書くのか?

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • コメント1
関連キーワード:

ブログ

,

新山千春

,

炎上

1013niiyama_main.jpg
※イメージ画像:『新山千春のMORE MORE HAPPY』より

 タレントの新山千春が10月12日放送のテレビ朝日系『しくじり先生3時間!! 嫌われモン大集合SP』に「主婦層に嫌われて炎上する新山千春先生」として壇上に立ち、「炎上ブログは金になる」と断言した。

 新山は08年にスーパーで精算前のコロッケを長女が食べてしまったことを擁護しつつ、ブログに投稿。これが主婦層の怒りを買い、大炎上。その後、主婦層からのバッシングがやまなくなったという。

 この一件、以後度々炎上する新山を心配したスタッフは、コメントの削除も提案したが、新山は「アクセスが減る」と拒否。これは、新山が「ブログのアクセスを左右するのはコメント欄」であると信じるためだったという。彼女いわく、書き込んだ読者たちは、「反応を見るためにまたブログに飛んできてくれる」そうで、また、「そこに反応があると本当にアクセス数があがる」と語る。

 また、この炎上は非常に“オイシしかった”らしく、ブログのアクセス数が上がったため、CM4社、子育て本出版、主婦向けファッションブランドの設立や主婦向けファッション誌のモデルなどが舞い込み、「燃えまくっていた当時に受けた恩恵」と振り返った。

「新山は親バカがすぎたわけですが、この長女のコロッケ事件より前からネットユーザーたちの間では、注目の存在でしたよ。自分の一人称は、『僕』で、娘は芸名で『小春くん』でしたから、鼻につくブログとして有名でした」(芸能記者)

 意図的かは別に炎上することで大きなアクセスを稼ぎ、様々な仕事につなげていたというに新山。また、この“恩恵”はこれだけではないという。

関連キーワード

コメント

1:ともロイド2015年10月15日 20:41 | 返信

知らない子がしているのを俺もずっと見ていました!
でも、さすがに自分の娘にはすぐに叱った方がいいと思います。

コメントする

お名前
コメント
画像認証
※名前は空欄でもコメントできます。
※誹謗中傷、プライバシー侵害などの違法性の高いコメントは予告なしに削除・非表示にする場合がございます。