>  > 米・肥満男性、ピザ注文で病院追放!?

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • コメント1
関連キーワード:

BMI

,

中毒

,

依存症

,

肥満

1510_800pounds.jpg
スティーブン・アサンティ「WTVR.com」より

 4人に1人が肥満が原因で死亡するという、おデブ大国・アメリカは、日本人の想像を遥か上を行く、規格外な人が多く存在。このたび舞い込んだニュースもそれに当たり、日本からは「さすがアメリカ人!」と、違う意味で称賛する声が上がっている。

 自身で「中毒なのさ」と語るほど、大のピザ好きであるスティーブン・アサンティは、約360kgある体重を250kgまで減らすため病院に入院していた。80日間の入院で9kgの減量に成功したアサンティだが、遂に我慢できず大好物のピザを注文。しかし、注文という行為はケアプランに違反するため、病院側は「もはや、病院に留めることはできません」と、アサンティを追い出したという。

 しかし、そもそもこの360kgという体重、80日間で落とした体重が僅か9kg、辛抱たまらずピザの注文……など、すべてにおいて理解を超えるこのニュース。日本からは「やっぱメリケンデブはスケール違う!」「目標体重が250kg!? 1/4トンだ」「正直、何を言っているのかわからない」「どうしてそこまでデブになれるのか、アメリカ人」など、驚きの声が上がった。

 また、「日本に来れば和食で痩せられるよ」「水だけ与えて、あとは放置でOK」「閉鎖病棟にぶち込むべし」「一週間くらい眠り続けさせて胃を小さくしたらどうだろう」「ピザって10回言ってみて」など、痩せ方を指南する声のほか様々な意見が上がっている。

 現在、18歳以上の国民の1/3がBMI(肥満度)30以上で、「近い将来、何かしらの病気を抱える」とされているアメリカ。肥満の主な理由は“運動不足”“栄養の偏った食生活”“アメリカンサイズの食べ物”とのことである。なお、33%という数字は日本の約10倍にあたるため、アサンティの件に理解できない人が多いのも納得か……。

関連キーワード

BMI

コメント

1:匿名2015年10月15日 14:33 | 返信

私が胃の縮小手術を受けた時、drが「こんな風に際限なく太る人は生まれつき満腹中枢が異常なんだと思う」って言ってました。一般人が思うよりうんと悩みは深いのよ。食べても食べても満腹感がないって、ある意味怖いでしょ?

コメントする

お名前
コメント
画像認証
※名前は空欄でもコメントできます。
※誹謗中傷、プライバシー侵害などの違法性の高いコメントは予告なしに削除・非表示にする場合がございます。