>  >  > 急激に広がる合成麻薬「フラッカ」がヤバすぎる

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • コメント4
関連キーワード:

フラッカ

,

奇行

,

幻覚

,

貧困

,

麻薬

 現在、欧米各国やオーストラリアで急速に蔓延する新種のドラッグがある。スペイン語で「美しい女性」を意味する「フラッカ」という名前だが、乱用者に表れる作用は真逆だ。前代未聞の恐ろしいドラッグの詳細とは――?

動画は「YouTube」より

 今年、複数の海外メディアによって頻繁に問題が指摘され始めた「フラッカ」。別名「グラベル(砂利)」、化学者の間では「アルファ - PVP」と呼ばれるこの合成麻薬の流入元は、中国であると考えられている。インターネットを通して注文を受けた中国の業者が、「研究用化学物質」などの名で平然と各国に空輸しているようだ。アメリカにおいて、1回の使用量であれば370円程度で入手可能と、従来のドラッグと比べて格段に安く取引されているという。しかし、専門家が「ドラッグというより『毒』である」と指摘するほど、その作用は凄まじいものだ。

動画は「YouTube」より

 まず、乱用者は体温が40度以上に上昇。全身オーバーヒートするかのような熱さを覚え、全裸になりたがる。さらに何者かに命を狙われているような幻覚に陥り、急激に怯え始める一方、極めて攻撃的になる。そして自らを神や悪魔のように感じ、街路樹とセックスしたり、地面でもがき回り絶叫、窓を叩き割ってベランダから飛び降りるなど、ありとあらゆる奇行に走る。アメリカでは、スタンガンがまったく効かない1人の乱用者を、警官4人がかりで抑制した例もあるようだ。しかも常習者は、この症状が2週間続き、最悪の場合は死に至るという。

関連キーワード

コメント

4:匿名2017年1月 6日 07:18 | 返信

780%か…

3:匿名2016年12月14日 19:45 | 返信

いや、日本にも規制前に入って来てたけど
α-PVPってそういうクスリじゃなかったよ。
出鱈目は誰のためにもならない

2:匿名2016年8月 1日 12:34 | 返信

喰ってみたけどそこまでくらわない。

1:匿名2015年10月16日 03:46 | 返信

トップの写真怖すぎ。やめて。

コメントする

お名前
コメント
画像認証
※名前は空欄でもコメントできます。
※誹謗中傷、プライバシー侵害などの違法性の高いコメントは予告なしに削除・非表示にする場合がございます。

18歳未満閲覧禁止

ここから先のコンテンツには、過激でグロテスクな表現と画像が含まれます。そういったものが苦手な方は、強い精神的不快感を覚える可能性があるため閲覧はお控えください。また、18歳未満の方の閲覧を禁止いたします。閲覧される方は必ず各自の責任を持ってご覧下さい。

閲覧しますか?