>  >  > 【閲覧注意】泣き叫ぶ顔面全体・腫瘍の男児

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • コメント2
関連キーワード:

がん

,

三橋ココ

,

奇病

,

腫瘍

,

貧困

,

赤ちゃん

,

難病

※2ページ目に一部の読者にとってはショッキングな映像を掲載しています。閲覧は自己責任でお願いします。

 タイの農村部に住むある男の子が、絶え間のない痛みに苦しんでいる。彼の顔をお面のように覆っているのは肥大化した腫瘍だ。


■腫瘍があっという間に顔面全体に転移

 この男の子の両親によると、始まりは頬に小さなしこりができた事だった。しかしそのしこりは、瞬く間に身体や頭部にも転移し、肥大化してしまう。大きくなった腫瘍はただれて膿を持ち、感染症を引き起こした。

 腫瘍は、あっという間に男の子の顔の大部分を覆い、彼は既に話す事も聞く事も困難になりつつあるそうだ。ビデオでは男の子が熊のぬいぐるみを抱きながら、泣き声を立てているが、その声は見る者の心を引き裂く。他人でさえも心が痛むのだから、苦しむ息子を毎日、直視しなければならない両親の辛さはいかほどだろうか。

 インドやそのほかの貧しい国々で、金銭的に余裕のない両親が難病に罹った子どもを都会の病院に連れて行ったところ、何とか治療してもらえたという話をTOCANAでは幾度かご紹介してきた。だが、この男の子の場合、両親が男の子を何とかして病院に連れて行く選択はまったくなかったのだろうか。もしかしたら連れて行っても手の施しようが無いと言われたのかもしれない。

関連キーワード

コメント

2:匿名2015年10月21日 21:20 | 返信

広く浅くではなくて、一つの家族を救ってあげれる基金制度が日本でも必要なんじゃないかな。

1:匿名2015年10月21日 20:19 | 返信

こういうのみると、いつも、ブラックジャックがいればなあと思う

コメントする

お名前
コメント
画像認証
※名前は空欄でもコメントできます。
※誹謗中傷、プライバシー侵害などの違法性の高いコメントは予告なしに削除・非表示にする場合がございます。

18歳未満閲覧禁止

ここから先のコンテンツには、過激でグロテスクな表現と画像が含まれます。そういったものが苦手な方は、強い精神的不快感を覚える可能性があるため閲覧はお控えください。また、18歳未満の方の閲覧を禁止いたします。閲覧される方は必ず各自の責任を持ってご覧下さい。

閲覧しますか?