>  >  > 羽鳥慎一感涙も、珠ちゃん&視聴者もドン引き

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • コメント0
1510_hatori_01.jpg
画像は、「TBS RADIO たまむすびの公式サイト」より

「ズームイン!!」でお馴染みのフリーアナウンサー・羽鳥慎一。涙腺が弱いことでも知られているが、今度はラジオ内で号泣したらしい。しかしあまりにも泣きすぎたのか、どうやら世間も共演者も引き気味(ドン引き?)のようだ。

 2011年3月に、長年務めていた日本テレビを退職し、フリーの道に進むことを決めた羽鳥。司会進行や話術の巧みさとスピード感、そしてその爽やかな好感度から、フリーになるやいなや各局から引っ張りだこ。さらに、2013年には『間違われちゃった男』(フジテレビ系)で俳優デビューを果たしたりと、活躍の場を広げていた。先が明るいフリー生活に反して、実生活では16年連れ添ってきた妻と離婚してどん底に…。かと思えば翌々年、脚本家の渡辺千穂とあっさり再婚しており、世間を驚かせた。

 フリー後の大一番の仕事と言えば、赤江珠緒と共にメイン・パーソナリティを務めた『モーニングバード』(テレビ朝日)だろう。惜しくも今年の9月に終了してしまったが、毒はないが上品で実質的、そして情報量もあると、朝の番組として好評を得ていた。現在は、「プレイ・ボーイ」(集英社)でグラビアも披露したアナウンサー・宇賀なつみを相棒に『羽鳥慎一モーニングショー』(テレビ朝日系)が、テレ朝の“朝の顔”として放送されている。

 今月20日、赤江が出演するラジオ番組『たまむすび』(TBSラジオ)に羽鳥が出演。久しぶりの再会に「珠ちゃん、元気なの?」と何度もくり返し聞き、開始早々再会の嬉し涙を流した。赤江からも「なんで泣くかな!?」と突っ込まれたが、結局赤江自身も泣いてしまい、共演者の南海キャンディーズ・山里亮太も終始、困惑気味だったとか。

コメントする

お名前
コメント
画像認証
※名前は空欄でもコメントできます。
※誹謗中傷、プライバシー侵害などの違法性の高いコメントは予告なしに削除・非表示にする場合がございます。