• このエントリーをはてなブックマークに追加
  • コメント1

※2頁目より先、一部の読者にとっては非常にショッキングな画像を掲載しています。閲覧は自己責任でお願いします。

【シリアルキラー・猟奇殺人 完全紹介シリーズはコチラ】

 今年2月10日、テキサス州で1998年に発生した残虐事件の犯人に対する裁判の判決が下った。被告は29歳のドン・コリンズ

robert1023.jpg
ロビー・ミドルトン。画像は、YouTubeより

 犯行当時はまだ13歳だったが、近所からは「悪魔のような子」と恐れられていた。彼に愛猫を殺されたという女性は「何度も、何度も、くりかえし、足で猫を踏みつぶして殺した」「意地悪なだけでなく態度が大きくわがままで、みな関わりを持ちたくないと避けていた」と証言。そのドンが13歳の時に全米を震撼させた事件は児童強姦傷害事件。2011年に被害者が亡くなったため、殺人罪も加えられ裁判は行われた。

 13歳のドンが犯したのは5歳年下の8歳の少年、ロビー・ミドルトンだった。ロビーは8歳の誕生日の2週間前にドンにアナルレイプされ、恐怖と痛みに泣け叫んだ。だが悪夢は終わらない。なんと誕生日当日、口封じを目的に、ドンはロビーを縄で木に縛りつけ、用意していたガソリンをふりかけ火をつけたたのだった――。

コメント

1:匿名2015年10月24日 06:29 | 返信

これネタのパクリだね。

コメントする

お名前
コメント
画像認証
※名前は空欄でもコメントできます。
※誹謗中傷、プライバシー侵害などの違法性の高いコメントは予告なしに削除・非表示にする場合がございます。

18歳未満閲覧禁止

ここから先のコンテンツには、過激でグロテスクな表現と画像が含まれます。そういったものが苦手な方は、強い精神的不快感を覚える可能性があるため閲覧はお控えください。また、18歳未満の方の閲覧を禁止いたします。閲覧される方は必ず各自の責任を持ってご覧下さい。

閲覧しますか?