>  >  > 太田光がNHKで政治ネタやる!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • コメント0
関連キーワード:
ootahikari_151025.jpg
TBSラジオ『JUNK 爆笑問題カウボーイ』公式サイトより


【本と雑誌のニュースサイトリテラより】

「あえて持っていくけどね、俺は」

 先日13日、爆笑問題の太田光がラジオ番組『JUNK 爆笑問題カウボーイ』(TBSラジオ)でこのように発言し、話題を呼んでいる。太田が何の話をしたかと言うと、年末年始のネタ番組のこと。NHKのネタ番組に、「あえて“政治ネタ”を持っていく」と話したのだ。

 というのも、今年の1月、同番組で太田は「(年始の)NHK(の演芸番組)に持っていった(ネタが)プロデューサーに却下されて」と発言。田中裕二も「今回、NHKのヤツは、政治家さんのネタがあるんだけど、全部ダメじゃん。アレは腹立ったな」と舞台裏を明かした。このことが「言論統制では?」と大きなニュースになったのだ。

 しかし、そうして話題になると、今度は「(報道は)言論統制みたいなことになっちゃったけど、そんなことないですから」「アレに関して、ルール違反は俺らなんだよね」「ああいうことはよくあることで。NHKに限らずね」とフォローに走った。普通に考えれば、NHKであれ民放であれ、「政治ネタはけしからん!」と事前に止めさせるのはただの検閲ではないか?と思うが、当人たちはあくまで「自分たちが悪い」と事の収拾をはかった。

 そんな流れがあって、今度は早くも「政治ネタをやる」宣言。──これはまるで、最近の太田の迷走ぶりを象徴するかのようだ。

 たとえば、今年の4月初旬、ラジオで「安倍っていうバカ野郎」と言い放ち、太田はネトウヨから「不敬だ!」「名誉毀損罪にあたる」と総バッシングを受けたが、そのあとすぐに安倍首相主催の「桜を見る会」に参加し、安倍首相と仲良く一緒に写真におさまるという行動に出た。

 さらに、安保法制反対デモには「そのやり方は通用しないんじゃないかなと」と苦言を呈し、政治的メッセージを発信するアイドル・制服向上委員会に対しても「あれ、やらされてるんだろうなぁ」「かわいそうだよねぇ」と嘲弄。しかも、安保法制が国会で可決されると「安保法案ってのが通ったことによって、僕は9条護憲派ですけど、憲法改正はうんと遠のいたと思ってるんです」と見当違いも甚だしい持論を展開した。

関連キーワード

コメントする

お名前
コメント
画像認証
※名前は空欄でもコメントできます。
※誹謗中傷、プライバシー侵害などの違法性の高いコメントは予告なしに削除・非表示にする場合がございます。