>  >  > 元アイドルがゾンビ化! ドラマ「ストレイン」を語る

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • コメント2
STRAIN.jpg
画像は、海外ドラマ『ストレイン 沈黙のエクリプス』
公式サイトより

 ミステリー、ホラー、SF、ダークファンタジーでウイルス・パニック……さまざまなジャンルが入り交じる“新感覚”海外ドラマ『ストレイン 沈黙のエクリプス』のシーズン1が、11月6日、ついにDVD/Blu-rayとして発売される。同作は、日本のマンガやロボット、怪獣映画をオマージュした『パシフィック・リム』の監督としても知られるギレルモ・デル・トロが、初めて挑んだテレビシリーズだ。“オタク監督”と呼ばれるデル・トロらしく、今作でも『アウトブレイク』や『寄生獣』、『デスノート』に『エヴァンゲリオン』など、ところどころに人気映画のオマージュが散りばめられている。

 物語はドイツ・ベルリンを出発し、アメリカ・NYのジョン・F・ケネディ空港を目指すリージス航空753便の機内で起きた“異変”から始まる。そこに搭乗していた乗員乗客200名以上が、謎の“感染”によって「ストリゴイ」と呼ばれる“ヴァンパイア・ゾンビ”に変成し、街中を混乱させていく――。

 そんな『ストレイン』の魅力をより深く知るべく、自らもストリゴイに感染したという、囚人番号「A230284」を名乗る謎の美女に直撃。物語の魅力とは、そして彼女の正体とは、一体?


STRAIN_2.jpg
撮影:後藤秀二

――えっと……突っ込みどころはいろいろあるんですが、「A230384」さんとお呼びすればいいんですね?

A230384 はい。セトラキアン(物語のキーパーソンのひとりで、ヴァンパイアハンター。囚人番号A230385を持つ男)は生き残れましたが、私は感染したんで、彼の囚人番号のひとつ前をいただいて。

――その前に、どこかでお見かけしたような? あの某国民的アイドルグループの元……

A230384 気のせいですね。『ストレイン』がおもしろすぎて、私、感染してストリゴイになってますから。血をくれ〜!

STRAIN_3.jpg
画像提供:20世紀 フォックス ホーム エンターテイメント
 ジャパン株式会社

――わかりました。では、気を取り直して……A230384さんも“感染”してしまった『ストレイン』ですが、特に印象的だったシーンはあります?

A230384 リージス航空753便の生存者のひとり、アンセルがストリゴイに変成していく自分から奥さんを守るために、自らを小屋の中の鎖でつないでいたシーンがものすごく好きでした。鎖でつながれているというシチュエーションに萌え……ではなく、大切な人を思いながらも変成を抑えられない、そんな切なさに泣けてしまって。

関連キーワード

コメント

2:シロッコ2015年11月 5日 21:32 | 返信

あいりんかなぁ?

1:匿名2015年10月30日 14:48 | 返信

あいりん?

コメントする

お名前
コメント
画像認証
※名前は空欄でもコメントできます。
※誹謗中傷、プライバシー侵害などの違法性の高いコメントは予告なしに削除・非表示にする場合がございます。