>  >  > 子ども時代のあの病気が悪さする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • コメント3
関連キーワード:

【健康・医療情報でQOLを高める~ヘルスプレス/HEALTH PRESSより】

92007366-2.jpg
帯状疱疹の原因は「水痘・帯状疱疹ウイルス」(shutterstock.com)

 発病した記憶があろうがなかろうが、50歳以上の人の約8割は「水ぼうそう」にかかっており、この病気の免疫を持っている。ところが、子どもの頃に完治したはずの水ぼうそうが、数十年を経て悪さをすることがある。

 水ぼうそうは水痘・帯状疱疹ウイルスの感染によるもので、約2週間の潜伏期間を経て発症する。50歳以上の人の約8割が4歳以下で発症しているため、自分が水ぼうそうにかかったことがあるかどうかを記憶している人は多くないかもしれない。

寝た子を起こすのは「免疫力の低下」

 胸や背中、頭や口の中、顔、手足などあらゆる場所に疱疹が出るのが水ぼうそうだが、体の片側にだけ痛みをともなった帯状の赤い水疱ができるのが帯状疱疹だ。疱疹ができる前からチクチクした痛みが襲い、人によっては夜も眠れないほどの痛みをともなう。

 後日の警察の捜査で、近隣の薬局2店舗から、トラベルミン100錠以上の購入履歴が確認されたが、薬の空き箱はついに発見されなかった。この症例は剖検を行わなければ、正確な死因は見逃されていたと思われた。

関連キーワード

コメント

3:匿名2015年10月31日 13:55 | 返信

http://healthpress.jp/i/2015/09/post-2026_entry.html
このヘルスプレスの記事の一部分ですね。
前にトカナでも今回と同じように引用(?)されていましたから、ヘルスプレスへ誘導する記事の雛形みたいなものから削除し忘れたのではないかと思います。

2:匿名2015年10月31日 12:47 | 返信

すみません、“意味不明だいけど”は間違いで「意味不明だけど」です。

1:匿名2015年10月31日 12:44 | 返信

>後日の警察の捜査で、近隣の薬局2店舗から、トラベルミン100錠以上の購入履歴が確認されたが、薬の空き箱はついに発見されなかった。この症例は剖検を行わなければ、正確な死因は見逃されていたと思われた。

は、その前の文章とつながらなくて意味不明だいけど何?

コメントする

お名前
コメント
画像認証
※名前は空欄でもコメントできます。
※誹謗中傷、プライバシー侵害などの違法性の高いコメントは予告なしに削除・非表示にする場合がございます。