>  > 中国のゲイ治療法がヤバ過ぎる!!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • コメント0
関連キーワード:

ゲイ

,

中国

,

平田宏利

,

治療

1026china_sub.jpg
※イメージ画像:『現代思想 2015年10月号 特集=LGBT 日本と世界のリアル【Kindle版】』青土社

やはりカミングアウトできない子は多いみたいね。中国は一人っ子政策だから、一家に男の子がひとりしかいない。長男なのに子孫が残せないってプレッシャーは日本以上みたいよ。先祖を敬う儒教の国でもあるから、親に申し訳ないって気持ちもあって、ずっと内に秘めている子も多いみたい。中には隠れゲイと、隠れレズビアンが偽装結婚して子どもを作ることもあるみたい」(前出・同)

 中国では1997年まで同性愛行為は違法とされていた。ロシアでは現在も同性愛宣伝禁止法が存在する。社会主義圏では国家の発展に必要な人材(子ども)を生産しないゲイカップルに対する偏見はいまだに根強いのだろう。実際、同じ中華圏でも、台湾はゲイにオープンと言われる。

「今はネットが発達しているから、微信(ウィーチャット。ユーザー数6億人以上の中国最大のメッセンジャーサービス)とかを使って知り合うみたい。でも、やっぱり、まだまだ表で堂々と話すわけにはいかなさそうね」(前出・同)

 言論活動をはじめ中国ではさまざまな自由に制限がかけられている。それはLGBT当事者にも当てはまるようだ。
(文=平田宏利)

人気連載

ポール・オースターファンはなぜ“狂気の”ジャベスを知らないのか?

【拝啓 澁澤先生、あなたが見たのはどんな夢ですか? ~シュル...

震災後の自主規制はいつまで続く? 今年の3.11、テレ東も放送映画を変更していた…

――絶滅映像作品の収集に命を懸ける男・天野ミチヒロが、ツッコ...

コメントする

お名前
コメント
画像認証
※名前は空欄でもコメントできます。
※誹謗中傷、プライバシー侵害などの違法性の高いコメントは予告なしに削除・非表示にする場合がございます。