>  >  > 1回200万円超えも? 超有名芸能人たちの「極秘アルバイト」

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • コメント0
関連キーワード:

ギャラ飲み

,

吉沢ひかる

1030gyaranomi_main01.jpg
※イメージ画像:Thinkstockより

 アイドルたちがアルバイト感覚で、スポンサーや業界関係者などとの飲み会に顔を出して謝礼を受け取る、いわゆる“ギャラ飲み”の存在は以前から都市伝説のように語られている。このような文化が芸能界には実際に存在しているのか。かねてからの疑問を業界関係者にぶつけてみた。

「存在しているかと言えば存在しています。無名のグラドルがコンパニオン感覚でさまざまなパーティーに呼ばれていますね。通常のコンパニオンではなく、無名であっても“現役アイドル”という肩書きの女性を呼ぶことにステータスを感じる男性たちがいるんですよ。ギャラは1回で数万円のレベルですが、仕事のないグラドルにとってはありがたいバイトですし、ただパーティーに出て話していればいいだけなので、相手が誰であろうと参加する女性アイドルは多いです」(芸能プロ関係者)

 存在しているとのことだが、一体どんな男性たちが彼女たちを呼ぶのであろうか。

「基本的には小金持ち、成金のような男性が多いですね。起業家とか投資家とか、最近金を持つようになった方たちです。中には政治家や大企業の幹部なんていう例もありますが、全体から見れば少数ですよ」(同)

 たしかにお金持ちになったことで、これまで会えなかったレベルの女性に会えるのならば、その機会を持ちたくなる気持ちは理解できなくもない。このようにギャラ飲みは存在しているとの証言が得られたのだが、話はそこまでシンプルなものではなかった。

「ギャラ飲みは無名のアイドルのバイトであって、メジャーな芸能人は呼ばれても参加しません。しかし、これとは別の形で芸能界に存在している芸能人の極秘アルバイトがあります。こちらのケースでは有名なアイドルや女優、俳優などが稼動しています」(同)

 極秘とは気になる言い方だが、その内容はどのようなものなのか。

関連キーワード

コメントする

お名前
コメント
画像認証
※名前は空欄でもコメントできます。
※誹謗中傷、プライバシー侵害などの違法性の高いコメントは予告なしに削除・非表示にする場合がございます。