>  >  > 前代未聞! 超クッキリ映り込んだ少女の幽霊

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • コメント0

 監視カメラが撮影したとされる幽霊映像は、世の中に数多存在する。しかし、大抵はぼんやりとした煙のような存在を写したものばかりだ。本当に霊なのか、それとも単なる光のイタズラだったのか、結局のところわからずじまいとなってしまう。しかし、現在海外メディアで大反響を呼んでいる幽霊映像は、それらと一線を画した驚きの“鮮明さ”が特徴だ。では早速、米・サンフランシスコの音楽レストランバー「the Vestry at the Chapel」の監視カメラが捉えていたという、問題の動画をご覧いただこう。

動画は「YouTube」より

 さっきまでの賑わいがまるで嘘のように静まり返る、閉店後の店内――。午前5時ごろ、戸締まりを確認するためメインエントランスの扉へと近づいた管理人。そして衝撃の出来事は、電気が消された次の瞬間に起きた。なんと白いドレスを着た少女が、はしゃぎながら扉に向かって走って来たではないか! わずか2秒ほどの出来事だが、少女の姿形、そして動作、すべてがあまりにも鮮明だ。店内のどこかに少女が隠れていたとしか思えないが、管理人は「店に残っていたのは自分と清掃員だけだった」と断言している。

VestryGhost.jpg
画像は「YouTube」より引用

 では、一体この少女は何者なのか? 店のスタッフは、全員が「幽霊に間違いない」と確信しているようだ。どうやらこのレストラン、これまでにも幽霊や人魂を見たとする証言が相次いでおり、出演者の中には決して楽屋を使おうとしないミュージシャンもいるという。それだけではなく、少女の叫び声が突然聞こえたり、誰も触れていないはずの蛇口から水が流れたり、出処が不明な香水の匂いが漂いはじめるなどのポルターガイスト現象にも襲われていたようだ。

 そして極めつけは、レストランの“立地”にあった。

関連キーワード

コメントする

お名前
コメント
画像認証
※名前は空欄でもコメントできます。
※誹謗中傷、プライバシー侵害などの違法性の高いコメントは予告なしに削除・非表示にする場合がございます。