>  >  > 「僕はプリンスと寝たことがある」ボーイ・ジョージ

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • コメント0
1511_boygeorge_01.jpg
画像は、「THE SUN」より

 1982年にカルチャー・クラブのヴォーカリストとしてデビューし、奇抜なメイクとハイトーンボイスで一世を風靡、第2次ブリティッシュ・インヴェイジョンなるものを牽引したとかしないとか言われているボーイ・ジョージ。今、彼が発した爆弾発言が世界中を震撼させている。

 人気絶頂のスター時代から何かとお騒がせ男だったジョージ。1986年にはドラッグ所持で逮捕されてカルチャー・クラブは活動休止に追い込まれ、その後ソロ活動を開始。イギリスのテレビ番組にはよくコメンテーターとして登場するも、鋭すぎる(?)発言が度々問題に。2005年には、強盗に入られたと自分で虚偽通報をしておきながら、警察が駆けつけたところコカインを所持していて逮捕されるという残念なことも。

 2007年には、ゲイ専門出会い系サイトで知り合ったノルウェー人男性をロンドンの自宅に手錠を使って監禁、鎖で殴打したとして逮捕。しかしジョージは、手錠をかけたことは認めたものの、監禁・傷害については否認。しかし2008年に有罪判決を受け、2009年には禁固15カ月の実刑に。

 また一連の報道で世界を驚愕させたのはその太りっぷり。美系で端正な顔立ちで人々を魅了したのはどこへやら、バケモノのような肥え方に当時のファンは大ショック! しかし2013年、ジョージはTwitterに「僕のお尻のサイズが世界中で話題を集めているみたいで嬉しいよ!」というコメントと共に激痩せ写真を投稿。その激痩せぶりに今度は「病気か?」「ジョージ死んでしまうのか?」とまたもや世界中を心配させたのだ。

コメントする

お名前
コメント
画像認証
※名前は空欄でもコメントできます。
※誹謗中傷、プライバシー侵害などの違法性の高いコメントは予告なしに削除・非表示にする場合がございます。