>  > 東村アキコの漫画『ヒモザイル』休載はもっと議論されるべき

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • コメント5
関連キーワード:ヒモザイル, 平田宏利, 漫画家
ネットの正論に潰される表現の自由! 東村アキコの漫画『ヒモザイル』休載はもっと議論されるべき

 漫画家の東村アキコが『モーニング・ツー』(講談社)に連載していた『ヒモザイル』が休載となった。  同作品は、“実録ヒモ男養成漫画”と銘打ち、うだつのあがらない自身の男性アシスタントたちを『ヒモザイル』と呼び、高収入のアラサー女性と結びつけるべく奮闘するルポ漫画だ。東村自身も主人公として登場する。  ところが、主夫をヒモ扱いするといった描写にインターネット上で批判が殺到。これを受け、東村は...

人気連載

奇習! 全裸で拘束されて晒される不貞の男女―おぞましき裸刑の実態

【日本奇習紀行シリーズ】 山梨県・某地方 ※イメージ画像:T...

意図を超えてやってくるものを意図的に働きかけるパラドクスとは? シュルレアリスト・瀧口修造が追い求めた「デカルコマニー」

【拝啓 澁澤先生、あなたが見たのはどんな夢ですか? ~シュル...