>  > 脊振山で発見された巨大生物は日本版ビッグフットだった?

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • コメント2
ヒバゴンの再来!? 脊振山で発見された巨大生物は日本版ビッグフットだった?

■絶滅していたはずのクマが生存していた!?  福岡と佐賀の県境にある脊振山(せふりやま)で“謎の生物”が相次いで目撃され、話題となっている。  先月17日、山頂付近の九州自然歩道で登山者が“クマのような”動物が走って逃げるのを目撃。また18日には、最初の目撃地から2キロ離れた場所で別の登山者から「身長1メートルあるクマのような動物が立っているのを見たが、その場から逃げた」という目撃情報が寄...