>  > 被差別部落の古地図は公開すべき?

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • コメント0
関連キーワード:亞書, 国会図書館, 平田宏利
被差別部落の古地図、名誉毀損書籍… 図書館めぐる問題はトンデモ本『亞書』だけではなかった!

 今年に入り国会図書館に“謎の本”が大量に納本されていることがわかった。個人によって運営される、りすの書房が発行する『亞書』と名付けられたシリーズ本が、今年に入り78冊納本されている。 『亞書』はギリシア文字などがランダムに印刷されたもので、文章としての意味をなさない。今年の2月から発行され、現在までに112巻が刊行されている。1冊の価格は6万4800円である。朝日新聞による発行元への取材に...

人気連載

奇習!母娘の「親子丼」を正当化した邪悪な男たち―ある資産家男性の告白

【日本奇習紀行シリーズ】 北関東 ※イメージ画像:Think...

顔に改造ウジ虫を垂らし、死人続出! 理解不能な【封印ナチス映画】『ヒットラー蘇生計画』

――絶滅映像作品の収集に命を懸ける男・天野ミチヒロが、ツッコ...