>  > アイドルの初体験を奪う「メンバー食い」の実態!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • コメント0
1109biyoushi_main.jpg
※イメージ画像:Thinkstockより

 ここ数年、スタイリストや美容師がタレントと交際・結婚するのは珍しいニュースでもなくなっている。深津絵里、優木まおみ、小倉優子…。人気女優やタレント、アイドルを次々と射止めているが、最近は大所帯の女性アイドルグループが増えたことによって、男性スタイリストたちにとってはさらに“入れ食い状態”となっているというのだ。

「恋愛禁止が基本ルールのアイドルたちは、マネージメント側の管理も厳しい。マネージャーたちは、俳優やジャニーズなどのタレントや、スポンサー関係者、マスコミ関係者からは必死でメンバーを守ろうとするのですが、身内スタッフのスタイリストとの距離までは遠ざけられません。当然、連絡先も交換し放題。アイドルたちは若い男性との出会いが限られているため、結果的に、常に身近にいるスタイリストが恋愛対象になりやすいんです。恋愛禁止の“はけ口”として、あえてイケメンスタイリストを雇う事務所もあるほどですよ。

 スタイリストは基本的に聞き上手。楽屋などでアイドルとふたりっきりになることも多いし、プライベートの相談や、仕事のグチも言いやすい。マネージャーでも知らないような恋バナや、メンバー間のキワドイ人間関係について話すうちに、男女の関係になるケースも見られますね」(芸能プロダクション関係者)

 女性アイドルと言っても、ひとりの年ごろの女の子であることは変わりない。元から男性に興味津々なアイドルはもちろんだが、チャラいスタイリストには興味がないように見える無垢な少女たちも、格好の“餌食”なのだという。

「以前にも、某5人組グループの清純派メンバーがスタイリスト相手に初体験を済ませたことがリークされ、ネット上でも話題になりました。アイドルになる前の恋愛経験が少ないほど、スタイリストに食い物にされてしまう危険性が高いんです。

 男性に髪を触られることもなかった清純な子が、いきなり大人の魅力的な男性に髪や顔を超近距離で触られるわけですから、それだけでもかなり緊張して“恋”だと勘違いしてしまう。それどころか、キスするくらいの距離まで近づいてメイクをしたり、ワザと敏感な耳や首元を触って、『フフ、緊張しているの?』などと反応を楽しんだりする男性スタイリストも少なくないようですよ。純粋な“未経験”の子ほど、コロッとやられてしまう」(ファッション誌関係者)

関連キーワード

コメントする

お名前
コメント
画像認証
※名前は空欄でもコメントできます。
※誹謗中傷、プライバシー侵害などの違法性の高いコメントは予告なしに削除・非表示にする場合がございます。