>  >  > 蝶型の巨大UFO「メタル・バタフライ」

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • コメント4

 米国オハイオ州とケンタッキー州の国境近くで目撃された、前代未聞のUFOが話題になっている。英「Yahoo! News」にまで取り上げられた今回のUFO、なんと蝶のような形をしていることから、「メタル・バタフライ」と呼ばれて注目を集めているのだ。また、その姿を収めた画像は、これまでに撮影されたUFO画像の中でもトップクラスの鮮明さを誇り、機体の窓やライト部分までも確認することができるという!


■巨大な蝶型UFO!? それを追跡する軍用機まで目撃される!

「メタル・バタフライ」は、10月24日夜7時ごろ、レストランで夕食を楽しむ父と17歳の息子によって撮影された。撮影された画像には、悠々と夜空を移動する様子が収められており、まさに巨大な黒い蝶が飛んでいるかのようである。動画からは、この謎の物体がかなりの速度で移動していたこともわかるのだが、親子によると周囲には何も聞こえず“無音”で飛び去っていったという。

metalbutterfly1.JPG
画像は「Secureteam 10」より

 さらに親子は、自宅へ戻る途中、この奇妙な物体を追跡するかのような2機の黒い軍用ヘリも目撃している。驚くほど速いスピードでUFOと同じ方向に飛び去ったため、その様子を撮影することはできなかったが、『無音で飛行する巨大物体と、それを追跡する軍用ヘリ』というあまりにも奇妙なシチュエーションに困惑。真相を明らかにしたいと、YouTubeチャンネル「Secureteam 10」の製作者であり、UFO研究家でもあるテイラー・グロックナー氏に分析を依頼することにした。

「Stunning OFF-WORLD Alien Ship Captured By Father & Son!」動画は「Secureteam 10」より

 調査に乗り出したグロックナー氏は、まず動画からUFO出現時に多く見られる“フラッシュ現象”を確認。そして拡大してみたところ、機体の窓やチャンバーなどもハッキリ確認することができたという。さらに氏は、物体に地球上の人工物には見られない数々の特徴があることを指摘し、「ここまで鮮明なUFO画像は珍しい」と、間違いなくUFOであることを主張している。

コメント

4:匿名2015年11月11日 09:24 | 返信

凧?

3:匿名2015年11月10日 16:34 | 返信

わかる人がいたら教えてほしいんだけど、なんでズームアップしたら、ぼやけないで、逆にクリアに見えてくるの?そういうソフトがあるの?

2:匿名2015年11月 9日 19:26 | 返信

記事にするタイミングが遅いね
先々週のニュースですよ

1:匿名2015年11月 9日 15:08 | 返信

蝶っつても形だけで
飛ぶ方向は逆なんだw

コメントする

お名前
コメント
画像認証
※名前は空欄でもコメントできます。
※誹謗中傷、プライバシー侵害などの違法性の高いコメントは予告なしに削除・非表示にする場合がございます。