>  >  > バイカル湖に出現する謎のUFOと動物の大量死!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • コメント1
関連キーワード:

Forest

,

UFO

,

オーブ

,

バイカル湖

,

ロシア

ThinkstockPhotos-101070080.jpg
※イメージ画像/Thinkstockより

 ロシア南東部に位置するバイカル湖は、豊富な水量をたたえて数多くの生命を育む、アジア最大の淡水湖である。湖水は高い透明度をもち、秋冬には峻厳に、春夏には優美に姿を変え、まばゆく光り輝く水面の美しさは、この湖が“シベリアの真珠”と称される所以となっている。

 いまやその景観は世界中で認められ、1996年には自然遺産に登録されたバイカル湖だが、その美しさに魅了されて足を運んでくるのは、必ずしも人間ばかりというわけでもないらしい――。


■空に浮かぶ光の玉

 最近までソーシャルメディアを賑わしていた話題のひとつに、バイカル湖畔に位置するブリヤート共和国の首都、ウラン・ウデ(Ulan-Ude)における未確認飛行物体の目撃報告がある。

 10月25日に「Siberian Times」が報じた内容によると、ウラン・ウデの上空に現れたのは、大部分は緑色の、そのほかは赤と青の“光の玉”だった。

 目撃した女性の報告によれば、彼女は息子や通行人の男性二人と共に光の玉を見ていたという。その後、謎の物体は一度は姿をくらましたが、ほどなく車のエンジンに似た音を立てながら彼女の目と鼻の先に再出現したのだ。

 はじめのうちは通行人の男性が、おもちゃの飛行機や無人機なのかもしれないと話していたが、状況は急速に変化していった。彼女が述べ伝えるのは、緊迫した現場のありさまだ。

「それが私たちの右側で停止したとき、私は言葉を発することもできずに、二人の男たちが建物の中に逃げ込んでゆくのを見ていました」(目撃者の女性)

 彼女はおびえる息子の手を握り締めながら、一目散にその場から逃げ出したという。

「中央にまぶしい緑のライトが灯った、巨大な円盤でした。このようなものが世の中に存在するとは今までまったく信じていませんでした」(同上)

baikalufo1.JPG
Open Minds」の記事より

 彼女の言葉を裏付けるかのように、現地では過去にも頻繁に未確認飛行物体が目撃されてきた。いうなれば彼女の劇的な体験すら、ウラン・ウデに山積する怪現象の氷山の一角に過ぎないのである。

関連キーワード

UFO

コメント

1:匿名2015年11月12日 04:17 | 返信

記事の内容はともかく、イメージ画像のUFOはもうちょっとマシなのを希望。20年前のCGぽくて泣ける。

コメントする

お名前
コメント
画像認証
※名前は空欄でもコメントできます。
※誹謗中傷、プライバシー侵害などの違法性の高いコメントは予告なしに削除・非表示にする場合がございます。