>  > 13%援交説とJKビジネスの現実

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • コメント0
関連キーワード:
「日本の女子学生の13%が援助交際」発言は撤回でも...JKビジネスとアイドル界の

【本と雑誌のニュースサイトリテラより】  10月26日、国連「子どもの売春、児童売春、児童ポルノ」特別報告者のマオド・ド・ブーア=ブキッキオ氏が日本記者クラブで会見を開き、「日本の女子学生の13%が援助交際している」(当初は「3割」と報道されたが、これは通訳の聞き間違いということで訂正された)と発言。大きな波紋を呼んでいる。  これを受け、11月2日・7日には外務省が「客観的な根拠に基づ...