>  >  > エイズを発症した人体に起こること

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • コメント0

 米国を代表する俳優、チャーリー・シーン(50)。映画『プラトーン』(1986年)など数々の名作に出演してきた彼が、今月17日の朝(現地時間)、米「NBC」の生放送番組でHIVへの感染を公表することがわかり、海外のメディアが沸き立っている。


■チャーリー・シーンに何が起きたのか……!?

BattlingHIV.jpg
画像は「Wikipedia」より引用

 16日付の英紙「The Daily Mail」は、チャーリー・シーンがHIVへ感染するに至った“退廃的な”私生活について報じた。それによると、現在の彼は誇大妄想を抱えており、自宅ガレージに警備員を常駐させ、ほとんど外出することがない。また、自宅でAV女優・男優を招いた乱交パーティーを開催し、一晩に約370万円を浪費することも珍しくないそうだ。自室の引き出しは、札束で埋め尽くされているという。

 事情に精通したAVディレクターによると、パーティーのゲストたちは携帯電話の持参を禁じられ、彼の自宅に入る前に「そこで見たことを一切他言しない」旨を記した同意書へのサインも求められる。さらにパーティーでは、彼の出演作品や、アダルトビデオを何度も繰り返し視聴させられるという。また、チャーリー・シーンはおよそ10年前からコカイン中毒に陥っていると見られている。


■再確認! エイズの恐ろしさ

 さて、今回チャーリー・シーンが公表するHIVへの感染、そしてエイズの発症は人体にどのような変化をもたらすのか、いま改めて確認しておこう。

※次頁は刺激の強い画像と動画を含みます。苦手な方はTOPにお戻りください。

コメントする

お名前
コメント
画像認証
※名前は空欄でもコメントできます。
※誹謗中傷、プライバシー侵害などの違法性の高いコメントは予告なしに削除・非表示にする場合がございます。

18歳未満閲覧禁止

ここから先のコンテンツには、過激でグロテスクな表現と画像が含まれます。そういったものが苦手な方は、強い精神的不快感を覚える可能性があるため閲覧はお控えください。また、18歳未満の方の閲覧を禁止いたします。閲覧される方は必ず各自の責任を持ってご覧下さい。

閲覧しますか?