>  >  >  “生霊”に悩まされる芸能人の実態とは?

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • コメント0
関連キーワード:

ストーカー

,

吉沢ひかる

,

宗教

,

生霊

,

芸能人

1118sutoka_mai.jpg
※イメージ画像:Thinkstockより

 芸能人の活躍を見ていると羨ましいと思える特権がいくつもある。しかし、その一方で面倒なことも多いという。芸能プロダクションのマネージャーがその一端を教えてくれた。

「芸能人というだけで賃貸マンションに入れない場合が多いです。収入面では全く問題ないのですが、たとえば数億は稼いでいるような芸能人でも家賃十数万円のマンションへの入居を断られるケースもあります。どうしてかと言えば、芸能マスコミが来るからです。マスコミが来れば他の入居者や近隣住民から苦情が出ますので、“芸能人お断り”を掲げている物件は意外と多いです」(芸能プロダクションマネージャー)

 住まい探しでも苦労するとのことだが、そのほかには命の危険に晒されることもあるという。

「ストーカーのような人に追われるのは日常茶飯事ですね。ファンと言えば聞こえはいいですが、四六時中、あとを追い回して、テレビ局はもちろん、プライベートの時までついてきますからストーカーですよね。また、家までやってきて押し入ろうとしたりするので、男性タレントも女性タレントも命懸けですよ」(同)

 そこまでされるとは驚きだ。しかし、芸能人を悩ませる一番の悩みは他にあるらしい。多数の芸能人が抱えているという、意外な悩みの存在を教えてくれた。

「多くの芸能人が抱えている悩みが“生霊”への対策です。芸能人はあらゆる場所で多くの人の視線を浴びて仕事をし、ファンから強い念を向けられる仕事でもあります。この念を各現場において毎日のように受け取っているので、意識しないうちに生霊だらけになってしまい、苦しんでいる芸能人が多いんです」(同)

 たしかに本人が意識せずとも強い念が元となって生霊として存在してしまうケースはあると聞く。ファンと向き合う芸能人ならば当然なのかもしれない。

 だが、生霊によってどんな悩みが生じるのだろうか。

関連キーワード

コメントする

お名前
コメント
画像認証
※名前は空欄でもコメントできます。
※誹謗中傷、プライバシー侵害などの違法性の高いコメントは予告なしに削除・非表示にする場合がございます。