>  > 橋下徹に恫喝された女子高生が告白!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • コメント14
関連キーワード:
hashimototoru_151025.jpg
橋下徹オフィシャルウェブサイトより


【本と雑誌のニュースサイトリテラより】

「今日は、維新政治への怒りの気持ちと思いをスピーチしに来ました。正直言って、こんな人前には立ちたくないし、当時、たくさんの人から誹謗中傷を浴びたので、ここに立つのがすごく怖いです。でも、ほんとうに今回のダブル選挙で維新政治を終わらせたくて、今日ここに立っています」

 府知事・市長のダブル選挙を11月22日に控えた大阪・梅田で先日、SEALDs KANSAIが行った街頭演説で、一人の女性のスピーチが大きな注目を集めた。7年あまり前、大阪府内の私立高校2年生だった彼女は、私学助成予算の大幅な削減を打ち出した当時の橋下徹府知事(現・大阪市長)に仲間とともに面会し、計画の撤回を求めた。しかし、その場で橋下は言い放った。「日本は自己責任が原則。それが嫌なら、あなたが政治家になって国を変えるか、日本から出て行くしかない」。府民・市民の反対を押し切って強行され、マスメディアも持て囃した橋下の「改革」が大阪の教育現場をどれほど疲弊させ、破壊したか、彼女は身をもって知っている。だからこそ、勇気を持ってこう訴えるのだ。

「私は絶対に、これまでの維新の会の政治をやめさせます。そして、ここ大阪でも、民主主義を始めるのです」

 彼女の名は織原花子さん(24)。投票日直前の大阪で、その思いをあらためて聞いた。

●必死の訴えを「自己責任」で一蹴、心の傷をえぐるような言葉を…

大阪府堺市で生まれ育った織原さんは中学1年で母親を亡くし、父、兄との父子家庭になった。父親が突然会社を辞めることになり、そのほかさまざまな悪条件が重なって、中学の時は「とにかく目の前の一日を生きていくのに必死だった」という。

とても落ち着いて勉強できる環境じゃなかったんです。当然成績も良くなく、進学先も選べない。「底辺校」と言われる私立高校に入るしかなかった。そこは学力的に「底辺」というだけじゃなく、私と同じように経済的に困窮していたり、いじめで不登校になったり、いろんな理由で生きづらさを抱える子が集まっていた。私たち世代は幼い頃から自己責任論を刷り込まれていますから、みんな自分を責め、劣等感の塊でした。私も、自分が私立にしか行けなかったせいで、父に無理をさせているという負い目を感じていた。だけど、その学校の授業や出会った先生のおかげで、教育制度や社会にも大きな矛盾があることに気づいたんです。子供の貧困問題、公立と私立の学費格差、過当な学力競争……。決して自己責任だけでは片付けられない現実があることを知り、自分も生きていていいんだと自信が持てた。
 橋下さんが知事になったのはそんな頃、私が高校1年の冬(2008年2月)でした。直後に府の財政改革PT案というのが出て、そこに私学助成の大幅削減も入っていた。私は当初、政治なんかに全く興味はなかったけど、これが通れば学費が値上げされるかもしれないと聞き、先生の勧めもあって、08年の春に学校の先輩や他校の生徒たちで発足した「大阪の高校生に笑顔をくださいの会」に半年ほど遅れて参加するようになったんです。

関連キーワード

コメント

14:匿名2017年10月19日 05:01 | 返信

大学で立命館入るってことは努力できたってことじゃん笑
高校受験の時にそれをやらなかったただの甘えってことが証明されたな笑

13:匿名2017年10月16日 12:20 | 返信

成長してないね。

12:匿名2017年8月17日 12:04 | 返信

自己責任の一言に尽きるよね
自分が努力しなかったツケが回ってきてるだけでしょ。なんでも人のせいにしすぎ朝鮮人みたいな考え方

11:匿名2017年7月22日 08:52 | 返信

あんたの長ったらしく書いた文には内容が無いし、「誰がー誰がー」って自分から動かないのも変わってない

訴えた内容もほかの都道府県での父子家庭母子家庭の家族でも頑張って出来ている内容の事を自分がそもそも努力が足りない、自分から自分の未来を決定する意思がないからって、人のせいに、国のせいにするのはどうかと思う。
贅沢なんだよ、疲れたとかカフェでオシャレなものを飲んでーとか、本当に本当に生きて行くのなら無駄金遊ぶ時間割いてもやる事がやるんじゃないのか?
7年間何してたんだよ、私立大学行きましたーサークル活動立ち上げましたーってさ、そんな事よりも大学行ったら本来すべき事を重きに置いて励めよ。被災地行ってもボランティアに溢れかえって作業の邪魔になるケースが多々にあるんだよ。

なんで教員なの?国のシステムを変えたいのならなぜ自らも議員になって橋下さんと対等な立場に近づいて動かしていく事をしないの?サークルやデモを立ち上げて活動しても今の日本じゃ無意味無駄金だよ。

10:匿名2016年12月10日 12:53 | 返信

漠然と私学助成を求める声の本質として自身の支出を抑えたい意図があると捉えられる。ならば厳密的に高校生までの子供がいる家庭への給付を求めるべきだし、仮に親が高齢で働き口がなく低所得を余儀なくされているのであったとしても、子供の成長と成人まで見ていく人生設計の見通しの甘さが招いた必然的な不幸である。それにプライベートを削り様々な知識や情報を保ち続けた橋下徹の努力は人知を越えたものになるのだろうか?主張した高校生の親御さんは橋下徹以上の懸命さをもってして貧しいのであれば情にも訴えられるだろう。しかし自分達が望むだけの言葉しか出ないのであれば政治家とは語れない。知識や情報を持ち得ないなら反論の余地がないほどの善人になる以外はないが、金が全てで、金があれば学力も上がるなどという泣き言と甘えに付き合いたくないと橋下徹は最初に言っていたことを忘れていると思う。
きっとこの記事を書いた人は、戦後の教育環境を知ろうともしない自分本意で我儘を政治に押し付ける国に寄生した日本の穀潰しだと判断できる。

9:匿名2016年10月 9日 13:29 | 返信

都知事として結局財政改革をし、高校私立校まで含めて590万円以下の家庭の無償化までは持って行ったわけで要望は通ったんじゃないの?
何が不満なのかわからない

8:匿名2016年8月21日 18:26 | 返信

7年たってこれって…7年、心成長しなかったんだ。残念。いろんな境遇から得られることはなく、憎しみのみで成長しちゃったように感じられるコメントです。そんな先生は嫌です。

7:匿名2016年7月18日 23:21 | 返信

結局橋下の言う通り、努力すれば底辺高校からも有名大学にも行けたわけじゃん。
その能力があったのに公立高校に行けなかったのはその時点で努力不足だったのを証明してるね。
しかもその後橋下は高校無償化を実現したわけで、ちゃんとこの子たちの要望を実現したわけだ。
橋下に感謝こそすれ、恨むような事は全くないだろう。
24にもなっていよいよ本当の大人になったんだから責任ある言動をしよう。

6:( ゚д゚)2016年6月 1日 15:49 | 返信

端的に言うと理想ばかりでこの女の言葉には具体的な中身がない。
〜したい。〜してほしい。〜であれば良い。
ばかりで正直見ていて悲惨過ぎる。
メディアが自分達を貶めるような所ばかり抜き取って使っていると書いてありましたが正直当時の僕が見た感じではむしろ逆でした。「橋下さんが女子高生を泣かせた」という情報だけが飛び回り橋下さんに対する批判的イメージが高まっていました。それでもあなたの(この記事で話している自己中女)言うように、あなた達に批判や抗議が殺到したのは結局あなた達がそれを上回るほど知識も準備もなくただ感じたことをぶっつけ本番で言っているようにしか見えたからじゃあないんですか?結局あなた達はいやな事を突きつけられて「嫌だ嫌だ」と言っているだけで何故そう言う考えに至ったかもっと他の道はないのかと真剣になって考えなかった結果です。あなた達の場合は考えていたのではなく思っていたとゆうことなんでしょう。正直その年になっても同じことばかり言っているあなたを見て「あぁ、結局あの学校の生徒はこんな頭の痛い子ばかりなのか。もしかしたら大阪の子は皆同じ様な子ばかりなのか?」と思いました。あなたの様な人がいるから大阪は変わらない。寧ろ悪い方に向かっているように感じます。これを見て怒りを感じているようではおそらく貴方は高校時代から何も進歩していない何よりもな証拠です。

5:匿名2016年5月31日 22:55 | 返信

批判するのは簡単
意見をだせよ

悔しかったら勉強しろよ

じゃどーすりゃいいの?
批判はできてもそれができないなら
失せろ

4:あたまさかな2016年2月 7日 13:56 | 返信

当時傷つけられたという理由で復習したいだけに思える。それらしい理由はつけてるけどさ笑こんなんばっかだから大阪はかわらないんだよ、気づけよいい加減

3:匿名2015年11月23日 14:18 | 返信

確かにいろいろなことを橋本はやってきたけど、全部中途半端や。
大阪を変えるってゆうて府知事になったけど任期途中で辞めたし、
説得力が無いねんな。また私設政治塾みたいなん作ってたけど
そこから出た政治家は何かしら警察の御厄介になってる。
なんやそれっていう感じ、また自分が新党作るときに
引き入れた国会議員と仲違いしてるしわけわからん!
※だから橋本の言っていることはすべて一貫性がない!!
府庁も南港のほうに移すって言うてたけどあほちゃうかと思う。
あんな埋め立てた土地に府の重要施設を移して災害来たときどうすんねん!
関空は今も地盤沈下しとんねんんでわかっとんかな?
ハシゲはすごいわがままやらしいで、自分の主張が通らんかったらすぐ拗ねるんやって。
それでもって、自分に都合の悪いこといわれるとキレるらしい地元の奴がいうとったで。
こんなやつが居る政党を支持する奴の気が知れんし支持する奴はミ-ハ-やな。

2:匿名2015年11月23日 12:57 | 返信

橋下は言葉は厳しい
でも、やってきた政策みてくださいよ。
私学無償化、塾代助成
子供に貧富の格差があってはならないと
全国どこもやってない制度を導入している。

この女性はこの政策も否定するの?

うわっつらだけの甘い言葉をかけるけど何もしない人。
厳しい言葉をかけるけど、しっかりサポートする人。
どっちがいいのかね

1:サタンパズズ2015年11月22日 17:26 | 返信


教員免許は取得しましたが、今は 教職には就いていません って、おいおい、教員に成った方が稼げるじゃないか!

教員の収入って けっこう高額なんだぜ。

なぜ 教員に ならないのだね?

要するに奨学金の借金を うたいもんくに橋下徹を批判したいのだろう。

それに、立命館大学 って私立大学じゃん。

私大に行くこと自体、恵まれているんだぜ。

それに 自ら サークルを立ち上げて、サークル活動って、なにが、経済的困窮者だ?

それに 卒業までの約3年間に被災地へ何度も行きましたって 交通費も バカにならないぞ、 どうしたんだい? お金に余裕が有るんだな。

私など一度も行ってないぞ。

世の中、現在でも高校に行きたくても高校に行けないで中卒で働いている者たちだって 大学に行きたくても行けないで高卒で働いている者たちが たくさん いるんだぜ。

その人たちに 抗議されたら 織原 花子よ、 あんた どう返答するのかね??

橋下徹と同じように 努力が足りない と言うのだろう。

結局、何も知らない連中を 同情と言う手を 使って 自分たちの描く方向へと導こうとしているだけじゃん!!

あのな 橋下徹の言っていることは、現在の日本では正論だぜ。

で、痛いところを言われたら泣くのかい、だから 子ども なんだよ。

それに橋下徹は 私学助成を止めたけど、私学の授業料を免除したのだぜ。

おかげで いまや大阪では公立高校の廃校が増えているんだよ。

だいたい、教育って学力競争だけじゃない。生きづらさを抱えている子に、生きる希望を与えるものでしょう。っと言うのなら 日本の高校を アメリカのように義務教育にすれば良いのだ。

高校を義務教育にするように 政治家たち・文科省に働きかける行動をするべきだろう。

そこには 橋下徹は 存在しないんだよ。

しかし、それは高校受験を利益の糧にしてる受験産業との争いになるけど、織原 花子 と 大阪の高校生に笑顔をくださいの会 は 受験産業と戦えるのかね??

あんたたちを 誘導している 背後にいる 左翼の連中だって 受験産業界とは争わなかったのだよ。

織原 花子 よ 、 もう少し 考えて活動するべきだな。

そういや、京 唄子 が 「苦労を売りもんにしたら あかん」 「皆、言わんけど 人は 皆 なにかしらの苦労をしているんだ」と、芸人に注意していたな。


● 11月14日 午前9時50分ごろ、滋賀県彦根市大東町の雑居ビル(8階建て)の6階付近で、工事用足場を撤去していた大阪市港区の男性作業員(15)が、約17メートル下の地面に転落し、右肩を骨折するなど重傷を負った。

彦根署によると、男性は転落途中で電線やテレビのケーブル線などに2度引っ掛かり、落下速度が落ちたことで重傷で済んだという。

同署の調べでは、男性は他の作業員とビル外壁の補修工事終了に伴う足場の撤去を行い、足場のパイプ(長さ372センチ、直径5センチ、重さ13キロ)を7階から受け取り、階下に下ろそうとしてバランスを崩したとみられる。

命綱を腰に付けていたが、転落を防ぐ安全用ワイヤーなどにフックを掛けず作業していたという。

同署は、安全管理に問題がなかったか関係者から事情を聴く。

★ 15歳だと言うことは 中卒で 即、仕事か。

それも高所作業だなんてね。

同じ年の連中は高校1年生なのにね。

高校をアメリカのように義務化にすれば、この15歳の少年は このような目には遭わなかっただろう。

だいたい高校の授業料を無償化したのなら義務化にするべきだろう。

いつも いつも 日本ってのは不公平が横行していると つくづく感じるね。

織原 花子は この 15歳の少年を どう見るだろう?

努力が 足りないと見るのかな?☝(+_+)

コメントする

お名前
コメント
画像認証
※名前は空欄でもコメントできます。
※誹謗中傷、プライバシー侵害などの違法性の高いコメントは予告なしに削除・非表示にする場合がございます。