>  > 衝撃の穴馬がスタンバイ!?

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • コメント0
関連キーワード:

競馬

keiba1126.jpg
今週のジャパンカップは日本中が注目するビッグレース

 先週行われた第32回マイルチャンピオンシップに続き、今週は第35回ジャパンカップが行われる。過去にディープインパクト、シンボリルドルフ、トウカイテイオーといった日本競馬史に残る名馬が勝利した伝統の国際競走で、1着賞金は何と衝撃の3億円。しかし今年は外国馬も日本馬も全体的に低レベルで混戦模様と、多くの予想家やマスコミが波乱含みのレースとして騒ぎ立てている。

 とはいえ出走馬はディープインパクトと同じオーナーが所有するラブリーデイ、昨年の日本ダービー馬ワンアンドオンリー、牝馬クラシック二冠馬ミッキークイーン、芦毛の怪物ゴールドシップなど、なかなか個性的なメンバーが揃った。

 なおこの秋行われているG1レースはすべて万馬券決着となっており、このジャパンカップもラブリーデイ、ミッキークイーン以外の日本馬は前走で大敗するなど、他のG1レースのように人気薄の穴馬が飛び込んできてもおかしくはない状況にある。

 しかし、マスコミや多くの予想家が見抜けない馬が激走するからこそ万馬券になるのであって、一筋縄ではいかないのが競馬だ。

 そこでマスコミや既存の予想とは違う「情報」を武器に数々の的中馬券を仕留めている競馬情報サイトのマスターズに、ジャパンカップ的中に向けて話を聞いた。マスターズは元JRA調教師の中尾謙太郎氏など競馬関係者が集結するプロフェッショナル集団。この秋も馬券を当てまくっていると聞くがその事情とは……?


■注目競馬サイト/マスターズインタビュー

――秋華賞も的中したと伺いました。この秋の的中実績はいかがですか?

マスターズ担当者 この秋は例年以上に好調ですが、先週(11/21~23)の三日間開催は最高500倍を筆頭に9本の万馬券を的中させ、会員の皆様にお喜びいただきました。

 さきほど話のあった秋華賞は当社の情報力が発揮された一戦でしたね。このレースは当社が入手した情報通り、ミッキークイーンが圧倒的な勝利を収め2冠を達成。春のオークスの際もミッキークイーン(当時3人気)を確信の本命に指定して3連単2万150円の万馬券を的中させ、最上級の情報ランク【10倍額勝負】に指定された9月のローズステークスでもミッキークイーンを本命に的中をお届けしました。この馬は当社の超ドル箱馬的存在でもあります。

keiba1125-2.jpg
秋華賞を快勝したミッキークイーン

 マスターズの最終決断は、一般ファンが目にする専門紙やスポーツ紙に載る話や決断とはまったく異なります。

 秋華賞ではミッキークイーンが大外枠に入ったことで、専門紙などは「6戦して4回出遅れる馬。内回りだけに、この大外枠は不安を増した」などと書き立て、この馬に◎がひとつもない新聞もありました。

 ところが、ミッキー陣営の思う本当のところは、「スタートに課題のあるこの馬にとっては、後入れの偶数枠、ゲート入りも一番最後なのはこの馬には申し分ない。出遅れるリスクは最大限に減った。中途半端な枠を引くより大外枠の方がレースはし易い」と大外枠を歓迎していたのです。

 更に、「前回はやや余裕の造りで前哨戦仕上げ。むしろアレだけ出遅れて、普通に2着まで差してきたことが凄い。現3歳で能力が頭ひとつリードしているのは明らか。今回も余程のことがない限り負けない」と、当社が陣営から直接入手した情報は“ミッキーからいくらでも馬券を買っていい”というものでした。

 また、相手の大本線に推したクイーンズリング(5人気2着)は、前走ローズステークスで5着。新聞には「ローズステークスの上位2頭が強すぎる。上手くいってが4着あれば…」と表向きは控えめなコメントがズラリ。

 ところが、前走ローズステークスは一見完敗の形でも、レースではジョッキーがムチを落としてシッカリ追えていませんでした。新聞や専門紙などはクイーンズリングの前走が、ムチを落としたことに触れすらしない現実。当社が入手した話は「まともならローズステークスの上位2頭に割って入れる。まだ勝負付けは済んでいない」とかなり強気だったのが陣営の本音でした。

「前走は大幅なプラス体重でレースも完勝とひと夏を越して大きく成長。以前のような馬体減りの心配はもうない。まして京都なら輸送距離も近いし。レースが上手な馬だから京都の内回りにも対応できる。今のデキならこの相手でもやれる」と陣営から強気な話を聞いていたマキシマムドパリ(8人気)が3着に入り、3連単8万5610円、3連複2万2790円、馬連2790円を的中させました。

 マスターズには元JRA調教師の中尾謙太郎を始め、元JRA騎手、元厩務員、元助手、馬主関係者、牧場関係者など各方面に精通した情報網があり、現役関係者はマスコミに伝えない本音を彼らに語ります。『業界内のあらゆる関係者の本音を簡単に聞き出せる』これが、当社にあって、他のマスコミや一般ファンの方にはないものと言えるでしょう。


――ジャパンカップでオススメの馬はいますか?

マスターズ担当者 当社の会員様には直前の最終確認を待って、ジャパンカップの最終結論をお伝えします。ちなみにこのジャパンカップには先ほど述べた当社のドル箱馬ミッキークイーンも出走しますが、この馬においても非常に重要な情報がありますよ。

 さすがにこの場でオススメの馬をお伝えすることはできませんが、今年のメンバーなら3連単で頭で買えるという「確勝級の実力馬」がいます。さらに話題先行の外国馬や今回が目標とするレースでない俗にいう「危険な人気馬」もいますので、かなりの配当になると思います。


――ジャパンカップの自信はいかがですか?

マスターズ担当者 ジャパンカップは秋の集大成といえる大一番。このレースのために数ヶ月をかけて関係者から情報収集を行い、そして「これでイケる!」という手応えを感じております。

 そして今回はマスターズの情報精度の高さを知っていただくために、このインタビューをご覧の方へ特別にジャパンカップの3連単情報を無料でお伝えします。

 配当妙味も高くちょっとした冬のボーナスになるというのが当社の見解。そう断言できるだけの内部情報を入手しておりますので、このジャパンカップで好配当を的中させてみたいという方はぜひ、マスターズの無料情報を参考にしてみてください。

 初心者の方もしっかりサポートさせていただきますので、ぜひこの機会に馬券を購入してはいかがでしょうか。

 また、マスターズは日頃から無料で利用できるコンテンツも充実しているのが特徴です。無料コンテンツはどれもアクセス数が多く好評ですが、特にオススメなのは、最近アクセス数が伸びている「今週の重賞出走馬情報」ですね。やはり、自分が知らないことを多く知れるという部分が人気になっているのだと思います。

 他にも多くの無料コンテンツ(詳細はサイトにて)を公開しておりますのでぜひご利用ください。


――これほどの情報が無料とは驚きです。今日はありがとうございました。


 この秋万馬券を的中し続けるマスターズは、今最も勢いに乗っているといえるだろう。その彼らが「的中に自信あり」と断言するジャパンカップは、ある意味秋華賞以上の「本気」が見られるレースであり、競馬初心者が馬券を購入するにはベストのタイミングだ。

 しかもその「本気」を無料で提供してくれるというからこれは期待せずにはいられない。どんな衝撃の情報があるのか、今からレース当日が待ち遠しい。

マスターズ

※この記事はPRです。

関連キーワード