>  >  > “幸薄い女優”のトップになった内田有紀

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • コメント1
関連キーワード:DV, ナオミとカナコ, 内田有紀
「またDV受ける役…」いつの間にか“幸薄い女優”のトップになった内田有紀

 90年代の芸能界を引っ張ってきた広末涼子(35)と内田有紀(40)が、来年1月から放送されるドラマ『ナオミとカナコ』(フジテレビ系)で共演を果たすことが決定した。2人の初共演にも注目が集まるが、一方で内田の役どころに注目する人も多いようだ。  原作は「イン・ザ・プール」や「空中ブランコ」でお馴染みの小説家・奥田英朗。親友である二人が、耐え難い現実から抜け出すために下した究極の選択「旦那殺し...

人気連載

味覚を変える物質はギムネマか!?【今日からドヤれる理科知識マンガ】

《今日からドヤれる理科知識》夜子の保健室【バックナンバーはコ...

VXガス、サリン…殺人神経ガスを徹底解説! 背景にナチスと殺虫剤と謎の研究所!【ググっても出ない毒薬の手帳】

【ヘルドクター・クラレのググっても出ない毒薬の手帳】第19回...