>  >  > 「まさかここまでとは…」手越祐也の過剰なポジティブ発言

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • コメント1
関連キーワード:

ビッグマウス

,

ポジティブ

,

手越祐也

1512_tegoshi_01.jpg
※イメージ画像:『クリアファイル 手越祐也』Johnny&Associates.

 ジャニーズきってのチャラ男であるNEWSの手越祐也が、今月6日に放送された『行列のできる法律相談所』(日本テレビ系)で“超ポジティブ”宣言をした。このことに対し世間からも、ある意味で納得できると話題になっている。

 普通に二枚目キャラとして歌って踊っていた姿はどこへやら、今ではファンを“子猫ちゃん”と呼び、自身を「みんなのダーリンです」と言うなど、薄ら寒い王子キャラになっている手越。しかし、このキャラが意外と大好評のようで、『世界の果てまでイッテQ!』(日本テレビ系)を筆頭にバラエティで活躍している姿がよく見受けられる。

 番組では「2015年、今年の顔が大集合!人気者のリアルな悩み発表します!」SPと題し、ゲストが自身の悩みを次々と発表するという内容になっていた。そして手越の番になり、どんな悩みが飛び出すかと思いきや「地球でトップ3に入るほどポジティブなので、悩みは全くないですね」と発言。さらに、人によっては気になりがちな公共機関での赤ん坊の泣き声も「あの声って凄く喉に負担かかるだろうに、ずっと綺麗な高音で泣けるなんて凄いっすよね」と、普通では考え付かないプラス思考を披露。このことに対し世間からは「超ポジティブ(笑)でも手越なら納得」「悩みがあったら、あそこまで熱愛報道出ないだろ」「バッシングも気にしない図太い奴だと思ってたが、まさかここまでとは……」「ネガティブになられても反応に困る。これくらい適当な奴でいい」と言う声があがった。

関連キーワード

コメント

1:匿名2016年1月 7日 10:15 | 返信

いつみても、ぶっ細工だよね。この人。明るい髪色こんなに似合わない人もいないよね。

コメントする

お名前
コメント
画像認証
※名前は空欄でもコメントできます。
※誹謗中傷、プライバシー侵害などの違法性の高いコメントは予告なしに削除・非表示にする場合がございます。