>  >  > 過去の脱退騒動グループに学ぶKAT-TUN成功術!!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • コメント2
関連キーワード:

EXILE

,

KAT-TUN

,

NEWS

,

SMAP

,

関ジャニ∞

 先月24日、音楽の祭典『ベストアーティスト2015』(日本テレビ系)で、KAT-TUN・田口淳之介が「来年の春をもちましてKAT-TUNを離れ、ジャニーズ事務所を退所することとなりました」と発表。ファンはもちろん、世間にも大きな衝撃を与えた。田口は「メンバーには申し訳ない」とした上で、「自分の道を選択させていただきました」と先を見て語っているが、KAT-TUNは2010年に赤西仁、13年に田中聖が脱退しており、田口まで脱退となると3人(亀梨和也、上田竜也、中丸雄一)での活動となってしまう。

 そもそも、“KAT-TUN”というグループ名は、亀梨の“K”、赤西の“A”、田中の“T”、田口の“T”、上田の“U”、中丸の“N”から形成されていたため、世間からは「もうKUNだな」「名前変えたほうがいいんじゃないか」など、冷やかしめいた声も上がっているが、メンバーも元々の半分となってしまっては、グループとしてのパワーダウンは避けられないはずだ。それとも、「雨降って地固まる」ということもあるのだろうか。過去、脱退があった男性グループのその後に注目し、KAT-TUNの未来を考察していきたい。

1512_group_01.jpg
画像は、「Johnny's net」より

■SMAP

 光GENJIのバックで踊るグループ・スケートボーイズから、中居正広、木村拓也、稲垣吾郎、森且行、草なぎ剛、香取慎吾の6人が選抜され、スタートさせたSMAP。TVドラマ『ツヨシしっかりしなさい』(日本テレビ系)で、SMAPメンバー初の連続TVドラマ初主演の大役を果たした森だったが、『SMAP×SMAP』(フジテレビ系)が放送開始となった1996年、オートレーサーになるため突如グループを脱退。芸能界からも身を退いた。

 去年放送された『SMAP×FNS 27時間テレビ』(フジテレビ系)で、「リーダー・中居がメンバーに“解散”を相談した」と明かされるほど、大きな影響を与えた森の脱退。しかしながら、森脱退後のSMAPの躍進はみなが知るところであり、森自身も97年にデビュー戦を1着で飾るという華々しいオートレーサー人生をスタートさせて以降、今では最上位S級にランクされるほどの実力者となっている。脱退は双方にとって有益なものだったと言えそうだ。

002.fw.png
画像は、「Johnny's net」より


■NEWS

 国際大会「バレーボールワールドカップ 2003」のイメージキャラクターとしてジャニーズJr.の中から選ばれた山下智久、小山慶一郎、増田貴久、加藤シゲアキ(当時・加藤成亮)、手越祐也、草野博紀、森内貴寛、錦戸亮、内博貴の9人グループ・NEWS。しかし結成同年(03年)、森内が学業専念を理由に脱退したことを皮切りに、05年に未成年飲酒により内、06年にカラオケ店での未成年飲酒&淫行疑惑が報じられた草野と立て続けにグループを去ることに。さらに、11年10月にはリーダー・山下がソロ活動、錦戸は関ジャニ∞専念を理由に揃って脱退。現在も残された4人で活動中だ。

 最初に抜けた森内は、Taka名義でロックバンド・ONE OK ROCKのボーカルとして活動。バンドは日本のみならず、アメリカでも高い人気を誇るほど。しかし、ジャニーズ事務所に所属しソロで活動する内は、固定ファンはいるものの、脱退理由のイメージが悪く、世間からはつま弾きにされている状態。草野は吹っ切れたように、poreheadというバンドでボーカルを務め、今年2月にデビューミニアルバム『Amethyst』を出したが、知名度はまだまだ。山下と錦戸に関しては、メディアの露出は多く、事務所にも寵愛されているように見受けられる。

 現在は、手越がバラエティ、小山がニュースキャスター、加藤が作家活動を行うなど、個々で奮闘を見せるNEWS。何とか粘り強く盛り返している最中といったところか。

関連キーワード

NEWS
SMAP

コメント

2:匿名2015年12月 4日 21:29 | 返信

1の匿名のヒト


どーでもエエわ爆笑

1:匿名2015年12月 3日 22:02 | 返信

間違ってます!
最初のTが田口で、後のTが田中ですよ!


コメントする

お名前
コメント
画像認証
※名前は空欄でもコメントできます。
※誹謗中傷、プライバシー侵害などの違法性の高いコメントは予告なしに削除・非表示にする場合がございます。