>  > KAT-TUNの悲惨な末路は当然の出来事だった? 

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • コメント7
1211tagukame_main.jpg
※画像:左、亀梨和也、右、田口淳之介

 いまだにKAT-TUN田口淳之介の生放送での“ジャニーズ事務所退所報告”に関し、多くの憶測が流れている。TV Journal編集部も、ほかのメディア同様に、「田口が恋人である小嶺麗奈と別れたくないがために退所した」という関係者談を複数筋から入手したが、他の媒体で囁かれている、亀梨和也との不仲に関する声は聞かなかった。おそらく、そうした事実はないはずだ。

 ではなぜ、根拠のうすい田口と亀梨の不仲による脱退報道が出たのだろうか?

「亀梨と田口がお互い遊びが好きなタイプで似ているのですが、仕事に対する向き合い方が違うんです。亀梨は真面目そのもので、その最たるものが野球関係の仕事です。あの力の入れようはものすごいと評判です。そんな亀梨からすると、女性問題で事務所とゴタゴタしていた田口が子どもに映っていた可能性はあるでしょう。

 またグループ内のパワーバランスの関係もあります。田口よりも亀梨のほうが年齢が上のため、亀梨が田口に注意した場合、田口は言い返せない。その辺の微妙な関係性が、不仲報道につながった可能性があります。でも、これはグループで活動している芸能人たちにはよくあることなんです。それが脱退するまでこじれてしまったのは、問題を取りまとめるリーダーがいないかったためでしょうね」(業界関係者)

 つまり、“仕事と女性”のバランスの取り方の違いが、ふたりに溝を作ってしまったということなのだろう。そして、それを取り持ち、修復できる人もいなかったのが原因だ。SMAPのように、メンバーが解散の相談を繰り返しつつも、ビジネスとして、まとまるようなグループになりきれなかった。その不穏な空気感が不仲報道の一因となったと考えられる。

 リーダー不在にもかかわらず、明確なエースのいるアイドルグループの末路は悲惨だ。今後、KAT-TUNはどうなるのだろうか……。
(文=TV Journal編集部)

関連キーワード

コメント

7:匿名2016年3月 4日 09:38 | 返信

>田口淳之介 1985年11月29日
>亀梨和也 1986年2月23日

なら、年上っていっても同学年じゃん?しかもたった三ヶ月差。これで年上どーこー言われてもっていうか、記事書いてるやつ、基本的な事まちがっちゃダメだろ

6:匿名あゆみ2016年2月18日 23:44 | 返信

田口より、亀梨君の方が、下だよ。ちゃんとKAT-TUNの事勉強しろ

5:匿名2016年1月29日 13:04 | 返信

バカバカしい。まともに歳も数えられないなら、無責任にこんな記事書くな。

4:匿名2015年12月13日 23:10 | 返信

棒業界関係者ほんまか?
なんで知らんの?田口くんは亀梨くんより年上ですよ!

3:匿名2015年12月13日 10:42 | 返信

田口淳之介 1985年11月29日
亀梨和也 1986年2月23日

2:匿名2015年12月13日 09:04 | 返信

ちゃんと調べて記事書きなさいよ!
亀梨はKAT-TUNで一番年下ですよ?
そんなの名前で検索したらすぐわかる事
田口が年下なんて書いてる時点で何の信憑性もなくなるわ!

1:匿名2015年12月13日 08:31 | 返信

記事が間違っています。田口君は亀梨くんより年齢は上ですよ。

コメントする

お名前
コメント
画像認証
※名前は空欄でもコメントできます。
※誹謗中傷、プライバシー侵害などの違法性の高いコメントは予告なしに削除・非表示にする場合がございます。