• このエントリーをはてなブックマークに追加
  • コメント1
関連キーワード:

野々村竜太郎

NONOMURA.jpg
画像は、ANNnewsCH より

 300回以上の出張経費や交通費など架空の経費を計上し、約900万円の政務活動費を騙し取ったとして詐欺容疑などで起訴されている元兵庫県議の野々村竜太郎被告に、自己啓発セミナー時代の元メンバーが“一緒に再出発を”と呼びかけている。

「社会的に大悪党みたいになってしまってますが、もとは同じ理念の仲間だったので、ぜひまた一緒に頑張りたい。私のほかにも野々村さんを歓迎すると言っている人がいますから」

 こう話すのは、かつて野々村被告から「ケンさん」と呼ばれていたという50代男性。議員になる前の野々村被告が参加していたセミナーの元メンバーで、現在そのセミナーは活動休止状態にあるが、残ったメンバー有志で新たなグループで活動しているという。

「前のセミナーは情報商材のネットワークビジネスみたいなものだったんですが、今回は野々村さんが興味を抱いていた宇宙パワーに関する教育ビジネスなので賛同してもらえると思います」とケンさん。

 号泣会見で世界的な注目を集めてしまった野々村被告だが、約5年前のセミナー活動中に使っていた名刺の裏には宇宙の写真が掲載されており、その下には「この写真を見て、貴方の願望を願ってください。必ず叶います」と書かれていた。

「当時の野々村さんは『宇宙にはリズムのようなものがあって、それに合わせて人生を生きると何事もうまくいく、そのリズムをつかむためにはセミナーが必要』という宇宙パワーの話をしていました。そのときは私も無知だったので聞き流していたのですが、いまやっている活動がその宇宙パワーに関することなので、裁判などが落ち着いたところでまたお会いできれば」

 こう話すケンさんが野々村被告に手を差し伸べるのには理由がある。ケンさんは元ラーメン店経営者だったが、阪神淡路大震災の後、経営がうまくいかなくなり閉店してセミナーに入会。再出発を目指す中で野々村被告と出会ったとあって、「野々村被告の失敗も他人事に思えないところもある」という。

 ただ、野々村被告の方は“失敗”といっても個人の問題で済む話ではない。県民の税金をかなり悪質なレベルで横領したと見られ、詐欺罪で有罪となれば、10年以下の懲役刑に処される。11月24日に神戸地裁で予定されていた初公判はマスコミに追われて精神不安定になったとして欠席したが、議員の政務活動費にかかわる問題は公益性が高いこともあり、各メディアに追跡の手を緩める気配はない。あるテレビの情報番組ではその3日後、滞在先情報を聞いて現地に取材班を向かわせたほどだ。今後も出廷の際には多くの報道陣が詰めかけることになりそうではある。

 宇宙パワーの効力は部外者には到底、理解しがたいものではあるのだが、いまの野々村被告にとって、スピリチュアルな元仲間の呼びかけはどう聞こえるのか。
(片岡亮)

関連キーワード

コメント

1:匿名2015年12月12日 19:58 | 返信

こういうおかしな団体が宇宙を語るのはやめて欲しいね。
マトモなスピリチュアル系の人までおかしいと思われてしまう。

コメントする

お名前
コメント
画像認証
※名前は空欄でもコメントできます。
※誹謗中傷、プライバシー侵害などの違法性の高いコメントは予告なしに削除・非表示にする場合がございます。