>  > 絶対入ってみたい世界の洞窟5選!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • コメント0
関連キーワード:

パタゴニア

,

氷河

,

洞窟

,

砂漠

,

結晶

1512_cave_00.jpg
青の洞窟。画像は、「Wikipedia」より

 穴があったら入りたい。ご存知、不都合があったり、恥じらいを感じたりしたときに、その場にいられない状態を表すことわざだ。しかし、不穏な空気や神秘的な雰囲気が漂う穴があるなら、恥ずかしくなくても入りたい。それが世界に点在する不思議な洞窟ならなおさらだ。思わず「入りたい!」と叫んでしまいそうな洞窟をいくつかピックアップしてみた。


●クリスタルの洞窟(メキシコ)

 ナイカ鉱山にある、どでかいクリスタルが四方八方から伸びる洞窟。最も大きい結晶は長さ11m、直径4m、重さに至っては55tと、横綱が何人束になっても敵わないものがあるという。また一見涼しそうだが、洞窟内の気温は58℃にまで達するようで、普通の格好では10分で死ぬ危険もあるとのこと。それにしても発見が2000年って……。よく見つからなかったものだ。

1512_cave_01.jpg
画像は、「Wikipedia」より


●氷の洞窟(アメリカ)

 アラスカ州の中心、ジュノーから約20kmの場所にある、世界で最も市街地に近い氷河・メンデンホール氷河。その氷河の一部が溶けることでできる氷の洞窟の中は青く輝く。これは日差しが氷河を通ることで青く変色するため。なお、溶けた氷は青い光を放ちながらメンデンホール湖に流れる。完全にRPGの世界。ちなみに、氷河の名は調査した気象学者、トーマス・メンデンホール氏にあやかったもの。

1512_cave_02.jpg
画像は、「Atlas Obscura」より

関連キーワード

コメントする

お名前
コメント
画像認証
※名前は空欄でもコメントできます。
※誹謗中傷、プライバシー侵害などの違法性の高いコメントは予告なしに削除・非表示にする場合がございます。