>  >  > 【閲覧注意】難民キャンプの前に置かれた14の頭部

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • コメント1
関連キーワード:

イスラム

,

ムスリム

,

収容

,

施設

,

清水ミロ

,

,

難民

※4ページ目に刺激的な画像を掲載しています。閲覧は自己責任でお願いします。

※3ページ目までは、この事件の背景にある、難民受け入れをめぐるオランダの対応と住民の抗議をまとめています。また、アメリカ在住のイスラム教徒たちに直接取材した「移民の思いとヨーロッパ難民受け入れに対する意見」も掲載しています

ThinkstockPhotos-499000250.jpg
画像は、シリア難民「geographyeducation」より

 止むことのない内戦や無差別テロなどの殺戮行為によって祖国を追われた人々の数は今年だけでも約92万人と言われている。ヨーロッパでは難民を率先して受け入れているが、すべての国民が難民を歓迎しているわけではない。11月25日付の「This Is England」と「NL Times」が身の毛もよだつような事件を報じている。


■怒りの矛先はどこへ向けられているのか? 残虐な行為の現場を見る!

 オランダ東部に位置するオーファーアイセル州にあるエンスヘーデという町からそう遠くないエスチマーカヴェルドという地の難民キャンプ入り口に、14もの数の豚の頭部が置き去りにされていた。さらに、同じ場所から豚のものと見られる大量の血液が入ったビニール袋も見つかっている。犯人は逮捕に至っていないが、難民受け入れに対する抗議団体の犯行と見られる。

 オランダのテレビ局「RTV」によれば、この無気味な現場は地元警察によって発見されたが、警察の報道官は現在、難民や移民に対して直接の脅迫などはなく、今回のこの恐ろしい行為についても責任を追及すべきだという声は挙がっていないと述べている。

関連キーワード

コメント

1:匿名2015年12月27日 20:18 | 返信

ブタかよw

コメントする

お名前
コメント
画像認証
※名前は空欄でもコメントできます。
※誹謗中傷、プライバシー侵害などの違法性の高いコメントは予告なしに削除・非表示にする場合がございます。

18歳未満閲覧禁止

ここから先のコンテンツには、過激でグロテスクな表現と画像が含まれます。そういったものが苦手な方は、強い精神的不快感を覚える可能性があるため閲覧はお控えください。また、18歳未満の方の閲覧を禁止いたします。閲覧される方は必ず各自の責任を持ってご覧下さい。

閲覧しますか?