>  >  > 凍ってしまったシリア難民の子どもたち

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • コメント0
関連キーワード:

キャンプ

,

シリア

,

内戦

,

凍死

,

難民

※2頁目以降に衝撃的な動画を掲載しています。苦手な方は文章のみご覧ください。

refugees.jpg
シリア人難民キャンプの様子 画像は「Wikipedia」より引用

 東京では気温が10℃を下回る日も増え、コートを羽織らなければ外を歩くのがつらい季節に突入している。そんな日は、早く家に帰って温かい鍋でも……と考えたくなるが、そんな些細な望みを抱くことさえ許されない状況に置かれた人々が存在する。内戦が続く母国を追われたシリア難民たちだ。

 中東と聞くと、一面に広がる乾燥した大地と焼けつくような太陽が真っ先に思い浮かぶため、とにかく暑い場所と考えがちだ。しかし実際は1日の寒暖差が激しく、冬場は凍てつくような寒波や降雪に見舞われることもあるのだ。シリアに関して言えば、日本とほぼ同緯度に位置し、1~2月は東京を下回る気温を記録する日も多い。

 今年は、多数のシリア難民が欧州へと押し寄せて国際問題化したが、もちろん彼らすべてが欧州に辿り着くわけではない。多くはシリア隣国のトルコ、レバノン、ヨルダンの難民キャンプで、1日も早く母国へと帰れることを願いながら暮らしている。しかし、難民キャンプでの暮らしは、過酷を極めるものだ。前述のとおり、特に冬には厳しい寒波で子どもたちの健康状態が急激に悪化し、凍死するケースもある。動画共有サイト「LiveLeak」や「YouTube」に投稿された、難民キャンプの冬、その“現実”をご覧いただこう。

※次頁以降に衝撃的な画像と動画を掲載しています。苦手な方はTOPにお戻りください。

関連キーワード

コメントする

お名前
コメント
画像認証
※名前は空欄でもコメントできます。
※誹謗中傷、プライバシー侵害などの違法性の高いコメントは予告なしに削除・非表示にする場合がございます。

18歳未満閲覧禁止

ここから先のコンテンツには、過激でグロテスクな表現と画像が含まれます。そういったものが苦手な方は、強い精神的不快感を覚える可能性があるため閲覧はお控えください。また、18歳未満の方の閲覧を禁止いたします。閲覧される方は必ず各自の責任を持ってご覧下さい。

閲覧しますか?