>  >  > 2015年に評価が変わった芸能人たち

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • コメント1
関連キーワード:

お笑い芸人

,

俳優

,

吉沢ひかる

,

女優

,

芸能界

ThinkstockPhotos-483316287.jpg
画像は、Thinkstockより

 間もなく終わりを迎えようとしている2015年。この1年で芸能人はそれぞれさまざまな活動を行ってきた。そんな中、1年を通して評価が急上昇した芸能人、評価が急降下した芸能人は一体誰なのか。余計なお世話であることは百も承知だが、年の瀬の忙しい時期、各局を駆けずり回って関係者たちに名前を挙げてもらった。

 まず、評価を上げたお笑い芸人から聞いた。話してくれたのは、とあるテレビ番組の関係者だ。

「今年、評価が急上昇した芸人はフットボールアワーの後藤輝基さんですね。ツッコミ芸人というのはボケ担当の芸人さんに比べて評価されにくい立ち位置なんですが、今年、後藤さんのツッコミや番組回しの能力に注目した業界関係者は多いです。今現在で言えば、最も的確なツッコミで番組を盛り上げてくれる芸人さんと言えるんじゃないでしょうか」(テレビディレクター)

 評価を上げた芸人には中堅の名前が挙がったが、逆に評価を下げた芸人は一体誰なのか。

「キングコング・西野亮廣ですね。あれだけ世間にイジってもらって注目度が上がっていたので、今年はその注目度を生かして活躍すると見られていました。しかし、本人はイジられている状況を楽しもうともせずに真っ向から反論ばかりでしょ。芸人としては0点の対応ですよ。チャンスを生かさなかった西野への落胆の声は多いです」(放送作家)

 世の中の嫌われ芸人は業界内でも嫌われてしまったようだ。

 続いては俳優部門の評価を聞いた。まず、評価が急上昇した人物とは。

「本業が俳優ではないんですが、星野源ですね。10月クールの『コウノドリ』(TBS系)はリアリティがあってドラマそのものの評価も高かったんですが、主演の綾野剛以上に演技の評価を得たのが星野源なんです。あまりに上手すぎて、『本当に本業がアーティストなのか?』という声も多いですよ」(ドラマプロデューサー)

 たしかにあの演技力はアーティストにしておくのは、もったいないとさえ思わせる。

 そして、逆に評価を下げた俳優は誰だろうか。

関連キーワード

コメント

1:匿名2016年1月11日 13:07 | 返信

星野源は劇団に所属している俳優です。
適当な記事ですね

コメントする

お名前
コメント
画像認証
※名前は空欄でもコメントできます。
※誹謗中傷、プライバシー侵害などの違法性の高いコメントは予告なしに削除・非表示にする場合がございます。