>  > 日本を代表するオカルト調査団体の報告書

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • コメント1
関連キーワード:

ASIOS

,

NASA

,

UMA

,

オカルト

,

プレゼント

,

超常現象

※応募〆切:2016年1月20日

present.jpg


ASIOS_present.jpg
画像は、『「新」怪奇現象41の真相』(彩図社)

 夜ごと人々の夢に表れる謎の男「This Man」、南米のサッカー場に出現した伝説の巨人「シャドーマン」、NASAが撮影した未知の人口衛星「黒騎士の衛星」、古代の遺跡から発見された謎の数字「ニネヴェ定数」、さらに世界中から報告が相次ぐ“地球の終末を告げる音”こと「アポカリプティック・サウンド」……などなど、この世界には不気味な事件や現象が溢れている。

 もちろんトカナも数々のオカルト現象を検証してきたが、この分野で多大なる実績を誇る調査団体が、「Association for Skeptical Investigation of Supernatural(超常現象の懐疑的調査のための会)」ことASIOSだ。2007年に設立されたASIOSは、宇宙・科学・考古学・歴史など多岐にわたるジャンルの専門家を多数抱え、日夜報告される怪現象を懐疑的立場から調査してきた。海外の団体とも交流を持ち、英語圏への情報発信もおこなう、わが国を代表する超常現象調査団体である。

 さて、これまで取り組んできた数々のオカルト事件の調査・検証結果をまとめた『謎解き 超常現象』シリーズ(彩図社)を発表してきたASIOSだが、このたびネット上などで話題となっている“最新”怪奇現象の謎解きに挑戦、『「新」怪奇現象41の真相』(彩図社)として出版、大好評を博している。オカルト好きはもちろん、超常現象否定派も肯定派も必携の本書を、今回は読者5名にプレゼント! あなたもこれを読んで、知られざる「真実」に迫ってほしい。


※応募〆切:2016年1月20日

present.jpg

「新」怪奇現象41の真相

「新」怪奇現象41の真相

知られざる“真実”がここに!

関連キーワード

NASA
UMA

コメント

1:匿名2015年12月31日 09:24 | 返信

応募はしないから
こっちに要望だけ書くわ。
リテラ切れや。
右も左もいいんだけど
左に寄りすぎだべや。
あそこまでヒステリックに書かれると
見てるヤツはドン引きだと思うんだが。
あと魔女。
アタマおかしいって。
どうしても魔女使うなら
記事の最初に名前出せよ。読まないから。

コメントする

お名前
コメント
画像認証
※名前は空欄でもコメントできます。
※誹謗中傷、プライバシー侵害などの違法性の高いコメントは予告なしに削除・非表示にする場合がございます。