>  >  > 外国映画を鑑賞した少女への北朝鮮の性的拷問

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • コメント4
関連キーワード:北朝鮮, 聖橋乱丸, 陰謀社会学
看守がJKの局所に媚薬を…!? 外国映画を鑑賞した少女たちへの「北朝鮮の性的拷問」がヤバすぎる可能性

 みなさんこんにちわ。陰謀社会学者の聖橋乱丸である。  2016年1月16日、北朝鮮の北部の都市恵山(ヘサン)で、男女16人の高校生が公開裁判にかけられた。罪状は「アメリカ映画を見た」というもの。要するに「資本主義の腐った思想にハマった」として断罪されたということだ。 ■発覚すると公開死刑、それ以上の拷問も…! 多発する外国映画鑑賞  ただ、北朝鮮に詳しい人はそんなに驚かなかったのは、...

人気連載

奇習!母娘の「親子丼」を正当化した邪悪な男たち―ある資産家男性の告白

【日本奇習紀行シリーズ】 北関東 ※イメージ画像:Think...

顔に改造ウジ虫を垂らし、死人続出! 理解不能な【封印ナチス映画】『ヒットラー蘇生計画』

――絶滅映像作品の収集に命を懸ける男・天野ミチヒロが、ツッコ...

18歳未満閲覧禁止

ここから先のコンテンツには、過激でグロテスクな表現と画像が含まれます。そういったものが苦手な方は、強い精神的不快感を覚える可能性があるため閲覧はお控えください。また、18歳未満の方の閲覧を禁止いたします。閲覧される方は必ず各自の責任を持ってご覧下さい。

閲覧しますか?