>  >  > 人気お笑い芸人がハプニングバーの常連だった!!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • コメント0
1225highwa_main.jpg
※イメージ画像:『ハイキングウォーキングの“そうなっちゃいます?”』(主婦の友社)

 人気お笑いコンビ、ハイキングウォーキングの鈴木Q太郎の離婚が明らかになった。鈴木はかねてより、スタイリストの夫人との不仲や別居が取り沙汰されており、元妻がバラエティー番組などで、鈴木が生活費を入れないことや、内弁慶で横暴な態度を取ること、さらに3年ほど夫婦生活がないことなどを打ち明けていたこともあった。

 夫婦生活がほぼない冷め切った関係だったことも離婚の一因であるようだが、それとは裏腹に鈴木の性欲はお盛んなようだ。

 鈴木といえば、過去には『めちゃ×2イケてるッ!』(フジテレビ系)において、混浴温泉で、女性を付け狙う「ワニ族」であると暴露されている。しかし、“変態性欲”ぶりは、これだけにとどまらない。都内のハプニングバーでの目撃証言が存在する。

 ハプニングバーとは一見普通の飲食店であるものの、客の男女の盛り上がり次第ではさまざまな“ハプニング”が起こる場所である。

「かなり前になりますが、テレビに出たてのころ、都内各地にあるハプニングバーをさかんに訪れていたようです。なんでも、彼の性癖はドMのようで、『自分の裸を見てほしい』と話していたみたいですね。さらに、アソコがものすごく大きいと評判でした。ハプニングバー業界は狭いので、そういう噂はすぐ伝わってくるんです」(ハプニングバー常連客)

 ハプニングバー業界の、内部ルールとして芸能人などが訪れた場合、客は一応、知らないフリをすることが求められる。だが、本人が名乗り出たり、存在を認めた場合はその限りではない。鈴木Q太郎も、素性を隠す素振りはなかったという。

関連キーワード

コメントする

お名前
コメント
画像認証
※名前は空欄でもコメントできます。
※誹謗中傷、プライバシー侵害などの違法性の高いコメントは予告なしに削除・非表示にする場合がございます。