>  >  > 神田&三船、綾野&佐久間!!元旦2大スクープの信憑性は?

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • コメント0
0105mifune_main.jpg
※イメージ画像:『三船美佳のずぼらぼ 暮らしに役立つ愛のスゴ技。』(マーレ)

「そりゃあ、否定するしかないでしょ(笑)」

 正月に明らかになった芸能2大スクープが波紋を広げている。ひとつはタレント・三船美佳と32歳年上の俳優・神田正輝の交際報道だ。これは、スポーツニッポンが報じたもので、ふたりはテレビ朝日系の情報番組『朝だ!生です旅サラダ』で共演し、離婚について相談しているうちに親密な関係に発展したという。

 また同紙は昨年12月12日の三船の行動を網羅。午後10時すぎに三船は、大阪市内の自宅前で母親の喜多川美佳さんを車から降ろすと、その後神田と合流。つかの間のデートを楽しんだと伝えている。こうしたベタ張り取材をスポーツ紙が行うのは珍しい。

 だが、この報道に神田は憤慨し、所属する石原プロモーションを通じて、「(熱愛は)事実ではありません。離婚問題でもめている時に、こういう報道が出て、彼女がかわいそうだ」とコメント。また、三船の所属事務所も、「あり得ない話です」と否定し、さらに「交際は同居している三船の母親公認」と書かれたことに対しても、「三船の母親は『なぜ、こういうデタラメな記事が載るの』と憤慨しております」と続けている。

 三船は現在、夫で歌手の高橋ジョージと泥沼の離婚裁判中。ワイドショー関係者は、「神田さんとの不倫を認めたら、裁判で不利になるわけだから、否定するしかない」と話す。事実、交際報道に憤慨する神田は“年下キラー”で有名だ。かつてタレントの長谷川理恵とも“23歳差交際”で話題となったこともある。

 週刊誌記者は、「神田さんの女性のファザコン気質を見抜く能力は凄まじい。最初は父親のような包容力で近づき、イケると踏んだら男になる。長谷川さんの時は行きつけの割烹店で熱心に口説いていましたよ。かっこつけていても、結局は神田さんも“男”なんですよね(笑)」と明かす。

関連キーワード

コメントする

お名前
コメント
画像認証
※名前は空欄でもコメントできます。
※誹謗中傷、プライバシー侵害などの違法性の高いコメントは予告なしに削除・非表示にする場合がございます。