• このエントリーをはてなブックマークに追加
  • コメント0
関連キーワード:

歌手でビジュアルアーティストのローリー・アンダーソンがニューヨークのタイムズスクエアで犬のためにコンサートを開催した。愛犬の死を描いた映画『ハート・オブ・ア・ドッグ』の監督もしたことがあるローリーは、50匹の犬と100人の人間の観衆を前にノリの良い曲の数々を披露したという。

ローリーは犬が聞こえるようにと曲を周波数に置き換えたりしたうえに、セットの終盤では犬たちに曲に合わせて吠えるように呼びかけさえしていたそうだ。このイベントの参加者の1人は「とても素敵でしたよ。様々なタイプの犬がいて、あんなに多くの犬が集まるとは思ってもいませんでした。とても驚きましたね」とその感想を語った。

関連キーワード

コメントする

お名前
コメント
画像認証
※名前は空欄でもコメントできます。
※誹謗中傷、プライバシー侵害などの違法性の高いコメントは予告なしに削除・非表示にする場合がございます。