>  >  > ベッキーは大丈夫? 短期間で容姿激変した4人

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • コメント0
関連キーワード:

ハリウッド

,

ベッキー

,

不倫

,

劣化

,

整形手術

BeforeAfter_5.jpg
撮影:編集部

 タレントのベッキーと人気ロックバンド「ゲスの極み乙女。」のボーカル、川谷絵音との不倫交際を、7日発売の「週刊文春」(文芸春秋)が報じ、大きな話題となっている。会見に姿を現したベッキーの姿に、急激なストレス故か「ゲッソリした」「劣化した」という声が多く聞かれるようであるが、マリー・アントワネット症候群のように、人は気苦労が重なると本当に急速に容姿が“老化”したり“劣化”したりしてしまうものなのだろうか。ここでは、かつて実際にその急激な外貌の変化に世間を賑わせた有名人たちを紹介したいと思う。


■激しく生き、儚く散ってしまったイギリスの歌姫エイミー・ワインハウス

BeforeAfter.jpg
画像は「TARINGA!」より引用

 ソウル、R&B、ジャズ等からの色濃い影響と独特のハスキーボイスで強烈な存在感を放ち人気を博したイギリス人歌手、エイミー・ワインハウス。2003年のデビューアルバムがイギリス国内で100万枚を超えるセールスを記録するなど、そのキャリアは実に華々しいものであったが、2011年に僅か27年という短い生涯を閉じた。

 そんな彼女の人生は、ドラッグとアルコールとの闘いそのものであった。原因は、夫であったブレイク・フィールダー・シビルの存在が大きかったのかもしれない。彼女がコカインやヘロインを覚えたのも、シビルの影響であったとされ、一時期は夫婦ともに薬物・アルコール依存の治療施設に入所していた。また、彼は暴行事件を起こして逮捕・拘留されるなど素行面でも問題が多く(もっともそれはワインハウス自身にも当てはまるが)、結局、彼女の精神的な支えとなることなく、2009年の8月には離婚が正式に成立している。そして、その離婚が不本意であったワインハウスはさらに精神的に不安定になったのではないかともいわれている。

関連キーワード

コメントする

お名前
コメント
画像認証
※名前は空欄でもコメントできます。
※誹謗中傷、プライバシー侵害などの違法性の高いコメントは予告なしに削除・非表示にする場合がございます。