>  > SMAP“解散後”の行く末は?

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • コメント0
関連キーワード:

日刊サイゾー

,

韓国

smap0113.jpg

【日刊サイゾーより】

 SMAP“解散”のニュースは、韓国でも大きく報じられている。「日本メディア、SMAPの事実上解散を報道」(ネットニュース「イーデイリー」)、「日本の国民的アイドルSMAP、突然の解散」(スポーツ新聞「スポーツ韓国」)といったネット媒体はもちろん、日本で言うところの読売・朝日・毎日新聞に当たる大手一般紙も軒並み報じているほどだ。

 そもそもSMAPは、韓国でも人気が高い。2000年代前半までは韓国でもCDが発売されていたし、メンバーたちが出演するドラマや映画は韓国でも放映されてきた。草なぎ剛に至っては、“チョナン・カン”として韓国進出も果たしている。

 そのため、日本同様、韓国のSMAPファンの間にも衝撃が走っている。「アイドルとして、こんなに長く活動してきただけでもすごい」「SMAPが大好きで日本へ旅行に行ったし、大学で日本語も専攻した。いろいろな思い出作ってくれたメンバーたちに拍手」と解散を惜しむ声がある一方で、ネット上では様々な臆測も飛び交っている。

「飯島マネジャーがついに切られたか。SMAP解散は、ジャニーさんが悪い」
「今まで育ててくれたマネジャーと一緒に事務所を出るというのは義理堅い」
「ジャニーズを出て仕事が少なくならないか心配。特に吾郎ちゃん。ただでさえレギュラー少ないのに」
「中居と香取はコメディアン転身もありうる」
「草なぎは韓国に来ればいい。チョナン・カンに芸名を変えて、韓国で外国人タレントになれる」

 ちなみに韓国では、SMAPのように20年近く活動してきたグループは皆無で、グループが解散するようなことも少ない。韓国の芸能記者も言う。

「1998年にデビューし、2012年に活動を再開したSHINHWA(神話)が韓国では“最も長寿アイドル”といわれていますが、彼らはまれ。韓国のボーイズグループはメンバーが兵役に行きだすとグループとしての活動がなくなり、自然消滅していくケースがほとんどです。また、事務所と契約延長せずにグループから脱退し、それによって事実上の解散となるケースも多い。東方神起の分裂は有名ですが、最近だとMBLAQが、メンバー脱退で事実上の解散となっています。東方神起とJYJは分裂してもそれぞれ人気を維持していますが、MBLAQなどは分裂騒動で人気が低迷し、最近はまったくテレビでも見なくなった。ソロ活動も多いSMAPはそんなことないでしょうが、今後は勝ち組と負け組の明暗がはっきりするのでは。韓国ファンたちも、そこに注目しているようです」

 韓国も注目するSMAPの行方。果たして、本当に解散はあるのだろうか……?

関連キーワード

コメントする

お名前
コメント
画像認証
※名前は空欄でもコメントできます。
※誹謗中傷、プライバシー侵害などの違法性の高いコメントは予告なしに削除・非表示にする場合がございます。