>  >  > 【バス転落】国別“史上最悪”のバス事故4例

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • コメント3

※3頁目に衝撃的な動画を掲載しています。苦手な方は文章のみご覧ください。

BusCrashes_7.jpg
画像は「YouTube」より引用

 今月15日、長野県軽井沢町の国道18号線碓氷(うすい)バイパスで、スキー客39人と乗員2人を乗せたバスが、ガードレールを突き破って3mの崖下に転落した。県警によると、この事故で男性9人と女性5人の計14人が死亡し、10~20代の若者ら27人が重軽傷を負った。死者のほとんどがバスの下敷きとなっており、胸部などに外傷があり、即死状態だったという。

 現場の写真からは、横転したバスの車体がひしゃげ、座席が屋外に投げ出されている様子がうかがえ、事故の衝撃の強さを物語っている。捜査は継続中だが、現在までのところバスが予定と異なるルートを走行していたことやブレーキ痕がないことなど不可解な点が判明しており、事故の原因究明が待たれるところだ。

 これまでにも、高速バスの事故は国内で度々報じられてきたが、一度にこれほど多くの犠牲者が出るケースは近年稀に見る悲惨なものだ。しかし世界を見わたすと、今回の事故同様(もしくはそれ以上に)悲惨なバス事故が毎日のように起きている。特に発展途上国で頻繁に起きるイメージもあるが、先進国でも決して安心することはできないのが実情だ。ここでは、まず数カ国をピックアップし、その国で起きたもっとも悲惨なバス事故を紹介しよう。


BusCrashes_2.jpg
画像は「DEMOTIX」より引用

■バスが70mの崖下に転落、37人死亡(マレーシア史上最悪)

 2013年8月21日、首都クアラルンプール郊外で観光客ら53人が乗っていたバスが事故を起こし、37人が死亡、16人が負傷した。密生林に覆われ曲がりくねった道を飛び出したバスは、崖を70m転落したという。捜査当局によると、事故の原因はバスの故障だったようだ。同国にとっては、一度にもっとも多くの死者を出したバス事故であるどころか、交通事故としても最悪のケースとなってしまった。

関連キーワード

コメント

3:匿名2016年9月25日 20:00 | 返信

見に来てる時点で説得力無し。

2:匿名2016年1月16日 03:12 | 返信

>>1

同感!

1:匿名2016年1月16日 02:48 | 返信

バス事故おきたばかりでこんな記事や動画上げるの不謹慎極まりない。
記事書いた記者人でなし

コメントする

お名前
コメント
画像認証
※名前は空欄でもコメントできます。
※誹謗中傷、プライバシー侵害などの違法性の高いコメントは予告なしに削除・非表示にする場合がございます。

18歳未満閲覧禁止

ここから先のコンテンツには、過激でグロテスクな表現と画像が含まれます。そういったものが苦手な方は、強い精神的不快感を覚える可能性があるため閲覧はお控えください。また、18歳未満の方の閲覧を禁止いたします。閲覧される方は必ず各自の責任を持ってご覧下さい。

閲覧しますか?