>  > 幹の内側がメラメラ燃える「悪魔の木」

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • コメント2
関連キーワード:

Maria Rosa.S

,

山火事

,

,

森林

,

自然発火

,

 偶然にも目を疑ってしまうような場面に遭遇してしまうのは幸運か不運か。年末、米・オハイオ州の森林でハイキングを楽しんでいた男性2人が目にしたものとは……。


■“悪魔の木”か? 魔女の仕業なのか?

 冬の曇天が広がる薄暗い天候の日、辺りは葉を落とした背の高い樹々が続く。先に発見したのはどちらだろうか、何か様子の異なる木が一本……。幹の筋からなにやらオレンジ色の光が揺れて見える。

「見ろ、火が出てるぞ!」

 そう、なんと木の内部で炎が立っていたのである。だが不思議なことに煙は出ておらず、遠目では、ぱっと見て火の存在に気づかなかったのも無理はない。あまりの恐怖にその場から逃げ出したいのをぐっと堪えて、一人が慌てて携帯で動画に収めた。

「Tree fire in Defiance, OH - December 21, 2015」 動画は「YouTube」より

 あれは一体何だったのか? 腑に落ちない彼等は広く意見を求めようと、その後動画を投稿サイトにアップ。原因不明の怪奇現象に人々は注目して「悪魔の木」、「魔女の仕業」と、見た印象を書き込む。クリスマス前の先月21日に投稿されたこの動画は、10日で22万回以上も再生されるほど注目を集めたという。

 30秒ほどの映像を見ると木の内側は空洞になっており、炎は木の上部から中を這うようにメラメラと赤く燃えている。それでも木の外側は焼けておらず、周囲にも火の気はない。

「マジかよ、こんなことってアリなのか?」

 不気味なものに出くわしてしまった恐怖や動揺のためだろうか、動画からは、かなり切迫した声や場の緊張感が伝わってくる。

関連キーワード

コメント

2:匿名2016年1月20日 23:53 | 返信

め組の大吾でみたわ

1:匿名2016年1月20日 15:05 | 返信

木の内側だけが枯れて乾燥してる所に落雷でも落ちたか誰でも近づける場所みたいだから誰かが火を付けたって所じゃないのかな。

コメントする

お名前
コメント
画像認証
※名前は空欄でもコメントできます。
※誹謗中傷、プライバシー侵害などの違法性の高いコメントは予告なしに削除・非表示にする場合がございます。