>  > “劣化”とは無縁?時間を超越した驚異人物5!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • コメント0
関連キーワード:

ベッキー

,

劣化

,

芸能人

 近頃、不倫報道で憔悴しきったベッキーを、はじめ女性芸能人の容姿の“劣化”が度々話題となっている。

 また、時を同じくして若手社会学者、古市憲寿氏が「ハーフは劣化がはやい」と発言し、炎上した。このことからも、劣化問題はとてもデリケートな問題であり、かつい強い関心を持つ事柄であることがわかる。これは恐らく、時の経過という常に新鮮で残酷な現実を我々が意識の外へ追いやることができない生き物だからであろう。人はいつだって時間という魔物に病み、追われ、蝕まれているのだ。しかし、世の中には、この魔物とはほとんど無縁にしか見えない稀有な存在もいる。もちろん、それはアジア人に限ったことではない。比較的劣化が早めだといわれる白人でも、若さをキープしている人もいるのだ。ここでは、容姿がまったく“劣化”しない驚異の人物たちを紹介したいと思う。


■餅は餅屋? プロフェッショナル達の適切な助力を仰ぐハル・ベリー

0118rekkamuen01.jpg
※画像:「elle.com」より

 女優ハル・ベリーのその一向に衰えることのない美貌を前にすると、ボンドガールでもなく、キャットウーマンでもなく、むしろベンジャミン・バトンを想起してしまう読者も少なくないのではないだろうか。

 また、素晴らしいことに、彼女は自身の美容法について常にオープンに語ってくれている。彼女は、実際に効果があるかどうかわからないサプリや美容器具などに手を伸ばすよりも、エステティシャンやフェイシャリストなど、プロフェッショナルの助力を得るのが最善であると主張。また、砂糖を“Poison”と捉えて可能な限り控え、有酸素運動や自重トレーニングを積極的に取り入れているという。

関連キーワード

コメントする

お名前
コメント
画像認証
※名前は空欄でもコメントできます。
※誹謗中傷、プライバシー侵害などの違法性の高いコメントは予告なしに削除・非表示にする場合がございます。